研究員・政策プロデューサー

浅野貴昭

浅野貴昭

研究分野・主な関心領域

安全保障/通商/外交と経済


▼経 歴

東京大学文学部卒業。航空会社勤務の後、ニューヨーク大学にて政治学修士号取得。日本政策投資銀行ワシントン事務所、経済同友会事務局を経て2011年6月より現職。2003年度防衛庁「安全保障に関する懸賞論文」優秀賞受賞。Global Governance Futures 2025フェロー(2014~2015年)。

▼実施プロジェクト

▼東京財団ウェブサイト上の論考など

【出版、政策提言】

【論考、インタヴュー記事など】

【講演、口頭発表など】

  • 無人兵器システムをめぐる展望と課題(米ブルッキングス研究所、2015年5月4日)
    The Future of Weaponized Unmanned Systems: Challenges and Opportunities
    報告書(PDF)発表
    グローバル・ガバナンス・フューチャーズ2025 ワシントンDC・セッション(独ロバート・ボッシュ財団、2015年5月2日~10日)
  • 日米印三国関係:展望と課題(米スティムソン・センター、2014年7月29日)
    US-Japan-India Relations: Prospects and Challenges パネル討論(動画)
  • 北大西洋/アジア太平洋地域における戦略環境(北大西洋条約機構/NATO、2014年5月20日)
    The Strategic Security Environment in the North Atlantic area and the Asia-Pacific Region
    北大西洋条約機構(NATO)本部「世界におけるパートナー国/PAG」有識者会議(2014年5月19日~22日)
  • 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)と日本(米シカゴ国際問題評議会、2013年10月30日)
    Trans-Pacific Partnership & Japan
    「経済統合の最前線」会議(シカゴ連邦準備銀行、シカゴ国際問題評議会共催会議、2013年10月29日~30日)
  • 地域経済統合:協力か競争か?(台湾、2013年10月15日)
    Regional Economic Integration: Cooperation or Competition?
    日米台三国安全保障対話(東京財団、中華民國高等政策研究協會、American Enterprise Institute共催会議)