アフリカに光を!―転んでも前進する日々―(井上直美)

2011年9月から1年間の研修を開始した東京財団アキュメンファンド・グローバルフェローの井上直美さんは、ニューヨークでのリーダーシップ研修(2カ月)の後、2011年11月から、ケニアのナイロビにあるアキュメンファンドの投資先d.light designで研修をおこなっています。

東京財団アキュメンファンド・グローバルフェローズプログラム(AFGFP)についてはこちら


アキュメンファンド・グローバルフェローズプログラムは、決して楽なプログラムではありません。自分の安全地帯から一歩踏み出す覚悟が求められます。しかし苦労があるからこそ、自分を大きく成長させる可能性にあふれています。自分で考え、全力でぶつかり、転んでも前進していく井上さんのレポートをお届けします。

井上直美さんのブログも合わせてご覧ください。ブログはこちら

ニューヨーク研修


ニューヨークレポート(1)
季節は夏から冬へと大きく変わったが、「リーダー」とは何かの答えはまだ見つかっていない。自己を見つめる毎日で、自分が何を信じて、何を譲れないのかを確認し、目をそらしたくなる弱みを再確認して思わずため息が出ることもある。ここでの日々は自分への問いかけの連続だ・・・
全文はこちら
ニューヨークレポート(2)―強い信念と困難を乗り越える力を得た研修
私はJacquelineのように素晴らしい能力や魅力は持ち合わせていないけれど、強い信念を持つことで周りにいる人の心を動かすことができる、そう実感することができたのは、Investor Gatheringがきっかけでした。
全文はこちら

ナイロビ現地研修

ナイロビレポート(1)―スリ、強盗、ダニでスタートしたアフリカ生活
ナイロビでの初めての4週間は想像しないことがたくさん起こりましたが、多くの素敵な人に出会い、素晴らしいスタートでした。9か月のナイロビ滞在期間、d.light での業務を通じて少しでも人々の選択肢を広げられるように頑張ろうと思います。・・・
全文はこちら
アフリカに光を!―ナイロビレポート(2)―Base of Pyramidマーケットの開拓をめざして
d.lightは現在ケニアで、Brand Activator (BA)を要としたBase of Pyramid (BoP)マーケットの開拓を試行錯誤しながら進めています。そこで今回は、このBAの役割と、私が体験したBAトレーニングの様子を紹介します。また、終わりに私がこのBAの取り組みから学んだことについて考えてみたいと思います。・・・
全文はこちら
アフリカに光を!―ナイロビレポート(3)―ガソリンスタンドで聞く現地の人の声
ターゲットとする顧客へどのように商品を届けるかということは、d.lightにとって重要な戦略的問題です。ケニアでの販売の拡大のために、販売チャネルとして協力している企業の一つにTotalというフランス系のガソリンスタンドがあります。・・・
全文はこちら