タイプ
その他
日付
2009/11/24

東京財団日本語作文コンテスト2009 入賞者発表

 東京財団日本語作文コンテストでは、「日本語を学んで実現させたい夢」というテーマで作文を募集し、日本語教育基金校に約80作品が集まりました。各基金校における一次審査の後、作文の内容、日本語力の点から最終審査が東京財団で行われ、厳正な審査の結果、以下のとおり入賞者が決定しました。最優秀賞の2名は、副賞として2010年1月下旬に日本研修に招待されました。
 
最優秀作品】(以下、五十音順)
 タイトル 受賞者 大学名
 日本語を学んで実現させたい夢 レベッカ・チェンモナシュ大学4年
(オーストラリア)
 友情のためにできること
 サマンサ・
  ビッケリー
オークランド大学3年
(ニュージーランド)


【優秀作品】
 タイトル 受賞者 大学名
 暖かい雪が積もる国 ユジン・キムグリフィス大学3年
(オーストラリア)
 そんなことはない ヌライ・コチョールチャナッカレ・オンセキズ・マルト大学2年
(トルコ)
 大きすぎる夢 ジョアン・パクマコーリー大学2年
(オーストラリア)

【佳作】
 タイトル 受賞者 大学名
 日本語を学んで、優秀な人になりたい
 夢
 ディナ・ドゥウィ・
  アスタルティア
インドネシア教育大学4年(インドネシア)
 私の夢アブデルラフマーン・
イブラヒム・ムハンマド
カイロ大学4年
(エジプト)
 「のぞみ」と私 エッガ・
  ギナンジャル
インドネシア教育大学3年(インドネシア)
 自由 ティム・クラーククライストチャーチポリテクニック工科大学3年(ニュージーランド)
 ニュージーランドと日本を繋ぐ架け橋 エリス・ジャンオークランド大学2年
(ニュージーランド)
 地球を守る夢 フィリップ・
  ジョルジアーナ
ブカレスト大学3年
(ルーマニア)
 日中友好の橋を架けたい チョウ・セイオークランド大学3年
(ニュージーランド)
 作家になる夢 オリビア・タンモナシュ大学3年
(オーストラリア)
 夢のうつくしい道 セダー・デデオールチャナッカレ・オンセキズ・マルト大学2年
(トルコ)
 文化と考え方の違いから生まれた夢 ジーウン・ヒューマコーリー大学3年生
(オーストラリア)


【審査員】(五十音順)
浅田光博氏 :(株)アルク J-Life編集部 編集長
八若壽美子氏:茨城大学 留学生センター 教授
山本富美子氏:武蔵野大学 文学部・大学院言語文化専攻 教授