タイプ
その他
日付
2010/9/21

Sylff ベオグラード大学(セルビア)に関するニュース

ベオグラード大学(セルビア)のSylffフェローがセルビア中央銀行総裁に就任
 ヤングリーダー奨学基金(Sylff)設置校の一つ、ベオグラード大学(セルビア)のSylffフェローであるデジャン・ソスキッチ(Dejan Soskic)氏が、このほどセルビア国会の承認を受け、同国中央銀行総裁に就任しました(任期6年)。ソスキッチ氏は、ベオグラード大学在学中の1990年初頭にSylff奨学金を受給し、その後国内外の教育研究機関で教鞭を執った他、国の金融財政政策にもその知見を提供してきました。今後、目下金融政策の最優先課題である物価の安定をはじめ、外国為替市場におけるセルビアディナールの安定化など、様々な金融課題に取り組んでいくことになります。


ベオグラード大学のマルコビッチ教授に外務大臣表彰授与
 このたび、ヤングリーダー奨学基金(Sylff)設置校であるベオグラード大学(セルビア)のリリャナ・マルコビッチ(Ljiljana Markovic)教授が、去る9月13日、日本の外務大臣表彰を授与されました。同教授の長年にわたる日本語及び日本研究の功績が表彰の理由です。現在ベオグラード大学言語学部東洋言語学科日本語・日本文学専攻科で教鞭を執っており、また、同大学におけるSylffプログラムの運営委員長を務めています。
 外務大臣表彰は日本と外国との間の友好関係の増進、及び日本文学・日本語・日本研究の啓発等に顕著な功績のあった個人・団体に授与されるものです。今年度は、マルコビッチ教授を含む58名の個人と39の団体に授与されました。