東京財団メールマガジン

Vol.483【イベント情報:フォーラム「国境を越えるサイバーセキュリティ協力」】

_____________________________2014/01/20

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.483】 ――――――――

──────────────────────────────────
■┓ 第73回 東京財団フォーラム
┃┃ 「国境を越えるサイバーセキュリティ協力」
┗┛────────────────────────────────

21世紀の安全保障の大きな課題であるサイバーセキュリティ。知的財産、商
取引、航空管制、電気・水道などの生活インフラにも、いまやサイバーオペ
レーションは欠かせないものとなっており、国境を越えた協力がこれまでに
なく重要となっています。

米国大使館と共催する今回の東京財団フォーラムでは、サイバー空間を有効
に活用するためにどう守るべきか、日米それぞれの立場から協力の可能性と
その意味について議論します。

米国の元検察官で、米司法省サイバー犯罪捜査チームリーダーやOECD政府代
表団副代表も務めたジェシカ・ヘレラ-フラニガン氏に、米国はどのような
法的・外交的プロセスを通して他国とのサイバーセキュリティ協力を進めて
いるのか、米国の動向を具体的にお話しいただきます。

また、日本側は、防衛省にて情報セキュリティの現場経験がある小原凡司・
東京財団研究員と民間の実務家が登壇し、サイバーオペレーションの現場で
はどのような動きがあるのか事例を交えながら紹介します。

さらに土屋大洋・慶応大学教授がモデレーターを務め、日米協力にあたって
整理すべき論点についてパネルディスカッションを行います。ふるってご参
加ください。


【日時】2014年1月27日(月)14:00~15:45(受付13:30~)

【会場】日本財団ビル2階 会議室

【テーマ】「国境を越えるサイバーセキュリティ協力」

【登壇者】(順不同、敬称略)
  ジェシカ・ヘレラ-フラニガン
  (センター・フォー・ナショナル・ポリシー研究員)
  小原凡司(東京財団研究員)
  上田浩史
  (日立ソリューションズ 社会システム事業部空間情報ソリューション本部
   衛星画像ソリューション部 部長)
   
【モデレーター】
  土屋大洋(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)

【使用言語】日英同時通訳付

【参加費】無料

【共催】東京財団、米国大使館

▼ お申し込みはこちら
 http://www.tkfd.or.jp/event/detail.php?id=215
――――――――――――――――――――――――――――――――――
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方にお送りしています。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、等幅フォント設定でのご利用を推奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504 FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
Website http://www.tkfd.or.jp
facebook https://www.facebook.com/tokyofoundation
twitter https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2014 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――