東京財団メールマガジン

Vol.493【イベント情報:フォーラム「米国ウォッチャーが語るオバマ大統領のアジア歴訪」】

_____________________________2014/03/10

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.493】 ――――――――

──────────────────────────────────
■┓ 第75回 東京財団フォーラム
┃┃ 「米国ウォッチャーが語るオバマ大統領のアジア歴訪」
┗┛────────────────────────────────
オバマ大統領は、4月下旬、日本、韓国、マレーシア、フィリピンの4カ国
を訪問することになっています。日中、日韓関係の行方を憂慮しつつ大きな
関心を示している米国は、どのようなアジェンダをもって歴訪に臨むのでし
ょうか。

米国ワシントンDCから日本を含む東アジア情勢を独自の情報ネットワークを
基に報じる「ネルソン・リポート」発行人のクリス・ネルソン氏をお迎えし
て、米国の対アジア外交の最新状況や、米国が日本の国内政治と外交をどう
見ているかなどについて見解をお話いただくとともに、東京財団の研究員と
も討論を行います。奮ってご参加ください。


【日時】2014年3月19日(水)16:00~17:30(開場15:30)

【会場】日本財団ビル2階会議室

【テーマ】「米国ウォッチャーが語るオバマ大統領のアジア歴訪」

【登壇者】(順不同、敬称略)
 クリス・ネルソン(サミュエルズ・インターナショナル上級副社長、
 「ネルソン・レポート」編集長兼発行人)
 高原明生(東京財団上席研究員、東京大学大学院教授)
 渡部恒雄(東京財団上席研究員兼政策研究ディレクター)

【モデレーター】
 浅野貴昭(東京財団研究員兼政策プロデューサー)

【使用言語】日英同時通訳付

【参加費】無料

▼ お申し込みはこちら
 http://www.tkfd.or.jp/event/detail.php?id=217
──────────────────────────────────
■┓ 録画公開:第74回 東京財団フォーラム
┃┃ 「Views on China-中国の今、プロが観る」
┗┛────────────────────────────────
日中関係に改善の兆しが見えない現在、中国とどう付き合っていくかを考え
る上で、中国を理解することの重要性はますます高くなっています。しかし、
中国はあまりに大きく、様々な側面を有しているため、正しく理解すること
が非常に難しいことも事実です。

政治、経済、社会、環境、外交・安全保障各分野の専門家が中国を語る今回
の東京財団フォーラムは、矛盾しているように見える中国の言動や、関係な
く存在しているように見える事象が、実は同じ背景でつながっている可能性
を示します。

例えば、中国の対外政策が国内政治の影響を強く受けていること、国内政治
が様々な主体の経済的権益によって左右されること、経済的格差が社会不安
を生み、中国指導者がこれを恐れていることなどを考え合わせると、中国の
対日強硬姿勢は中国の社会状況にも関係があると言えるでしょう。

中国を多角的・継続的に見るViews on China。高原明生上席研究員をはじめ
総勢7名の執筆陣が登壇したフォーラムの再録です。是非ご覧ください。


▼ 続きはこちら
 http://www.tkfd.or.jp/event/detail.php?id=216
▼「現代中国」プロジェクト「Views on China-中国の今、プロが観る」
 http://www.tokyofoundation.org/voc
…………………………………………………………………………………………
◎ 下記の東京財団チャンネルでも過去に実施したイベントの録画をご覧に
  なれます。
  USTREAM http://www.ustream.tv/channel/tokyofoundation
  YouTube http://www.youtube.com/user/tkfdPR
※ 映像が映らない場合は、お使いのブラウザの「再読込」または「更新」
ボタンをクリックしてください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方にお送りしています。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、等幅フォント設定でのご利用を推奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504 FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
Website http://www.tkfd.or.jp
facebook https://www.facebook.com/tokyofoundation
twitter https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2014 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――