東京財団メールマガジン

Vol.518【イベント情報:フォーラム「年金財政検証を受けて各党はどう動くか」】

_____________________________2014/07/07

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.518】 ――――――――

──────────────────────────────────
■┓ 第80回 東京財団フォーラム
┃┃「年金財政検証を受けて各党はどう動くか」
┗┛────────────────────────────────
年金財政の今後を見通す5年に1度の財政検証が、去る6月3日に公表されまし
た。

経済状況や働き方の変化によって将来の見通しには幅があるものの、現行制
度の限界も明らかになりつつあります。世代間の格差にもつながる負担と給
付の関係を改善していくためには、制度改正が進められるべきとの指摘もあ
ります。将来世代まで見越した年金制度改革の実現には、国民に痛みを強い
ることも想定され、政治がいかにリーダーシップを発揮していくのかが問わ
れています。

第80回東京財団フォーラムでは、こうした財政推計の公表を基点に、政党間
で政策論争を深め、政策合意はいかにして行われるのか、主要各党の政策責
任者による対話を通じて、今後の年金制度を巡る政策議論の行方を概観して
いきます。奮ってご参加ください。


【日 時】2014年7月16日(水)15:00~17:00(開場14:30) 

【会 場】日本財団ビル2階会議室

【テーマ】「年金財政検証を受けて各党はどう動くか」

【スピーカー】(順不同、敬称略)
 野田 毅 衆議院議員(自民党税制調査会会長/社会保障制度に関する特
      命委員長)
 桝屋敬悟 衆議院議員(公明党税制調査会副会長/社会保障制度調査会長)
 松本剛明 衆議院議員(民主党税制調査会長/政策調査会会長代理)

【モデレーター】
 亀井善太郎(東京財団研究員・ディレクター)

【参加費】無料


▼ 詳細・お申し込みはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/1oqIPBU
──────────────────────────────────
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方にお送りしています。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504 FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
Website http://www.tkfd.or.jp
facebook https://www.facebook.com/tokyofoundation
twitter https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2014 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――