タイプ
その他
日付
2007/12/12

第4弾「木曽の赤かぶ」(5/5)


4.どこで味わい、買うことができるのか(現在の流通状況)


  

●王滝かぶ
甘酢漬け等の販売がある。10月下旬から販売
主な販売所・連絡先:JA木曽王滝村支所(0264-48-2121)、ひまわりマーケット(0264-48-2516)JA木曽では、JAあいち知多の直売所や宅配にも販売

●三岳黒瀬かぶ
「幻のかぶ」として販売。青果、甘酢漬け、すんき漬けなど。10月下旬から販売
主な販売所・連絡先:道の駅三岳・黒田直売所(0264-46-201)、みたけグルメ工房(0264-46-3677)

●開田かぶ
青果、甘酢漬け、すんき漬けなど。10月下旬から販売
主な販売所・連絡先:「すんき漬け」は木曽町開田高原振興公社(0264ー44ー2251)、Aコープ木曽、村内各直売所で青果を販売

●細島かぶ
青果、甘酢漬け、すんき漬け、しょうゆ漬けなど。10月下旬から販売
主な販売所・連絡先:木祖村小木曽・愛菜の会直売所(しょう漬けの会・0264-36-2659)、薮原高原スキー場など

●すんき蕎麦、すんきとうじ
蕎麦のつゆに細かく刻んだすんき漬けを入れたものがすんき蕎麦。吸い物よりやや濃い目のだしにすんき漬けを煮込んだ汁に蕎麦を投じ、独特の水納で掬って食べるのがすんきとうじ。
主な販売所・連絡先:本手打ち蕎麦ふもと屋(0264-42-3012)※自家製のすんき漬けで地元ならではの蕎麦料理が楽しめる、郷土料理ひだみ(0264-48-2648)※木曽では、どんぐりのことを“ひだみ”と呼ぶ。すんき漬けのほかに、店主自ら収穫調整したどんぐりを使った料理が豊富に楽しめる


5.赤かぶマップ(地図参照



取材・文:竹内周
撮影:菊地和男