タイプ
その他
日付
2008/3/5

第10弾「大根」(5/5)


5.人物ファイル




白石好孝さん


東京都練馬区で農業を営む。平成9年より、地域住民に野菜づくりを教える体験農園
「風のがっこう」を主宰するなど先進的な取り組みを行う。NPO「良い食材を伝える会」会員。
著書に『都会の百姓です。よろしく』、共著に『体にやさしい・おいしい野菜の作り方』。
練馬大根生産者のひとりであり、元祖練馬大根の復活を目指して戻し交配にも取り組む。








橋本登さん


200年以上も前から練馬で練馬大根を作り続けている農家の4代目。
練馬の農家で唯一、種を守り続けてきた。










鈴木藤一さん


昭和3年生まれ。
家康と一緒に江戸に入った葛飾区高砂の旧家で、曾祖父の代から亀戸大根を作り続けて
いる。18歳で本格的に農業を始め、農業歴は60年以上。









吉田和子さん


昭和17年生まれ。昭和37年に三浦市の農家に嫁ぎ、三浦大根との縁が深まる。
平成3年から各国からの海外研修生を受け入れるなど海外交流にも積極的。
三浦大根の復活を願って考案した「三浦ダイコンフルコース」が大反響となり、
レシピのほか、三浦大根と吉田さんの歴史を綴った『三浦ダイコンここにあり!』も出版。
農業の合間を縫って、料理の講習会や講演会などで、三浦ダイコンをPRする。
平成ふるさとの生活技術指導士、神奈川県農業経営士。







取材・文:福田素子
撮影:堀口宏明(「練馬大根」「三浦大根」)
    米山三郎(「亀戸大根」)