タイプ
レポート
プロジェクト
日付
2011/5/26

税・社会保障制度の抜本改革を考える

衆参全議員 連続討論会

「税・社会保障制度の抜本改革を考える」


「税と社会保障制度の抜本改革」は、国民生活に密接し、最も関心の高い政策です。しかし、昨今の政治状況を見ると、政権与党は精彩を欠いた政権運営等によって国民の支持を失い、野党は政権奪取を優先するばかりに政策よりも粗探しに終始しており、このままでは国民的合意は望みがたい現状にあります。

東京財団は、我が国を代表する政策シンクタンク((株)PHP研究所構想日本みずほ総合研究所(株)(株)日本総合研究所)とともに、現状を打開するきっかけとして、衆・参すべての国会議員が有識者や利害関係者の代表と率直に話し合うことができる公開討論会を企画し、2月より毎週火曜日に開催してまいりました。

途中、震災の影響により一旦延期しておりましたが、このたび政府における検討会議が再開し、さらに統一地方選挙も終了しましたので、5月24日に討論会を再開しました。



第7回討論会(5/31 18:00~20:00)の議事録・資料等はこちら

第6回討論会(5/24 18:00~20:00)の議事録・資料等はこちら

第5回討論会(3/8 18:00~20:00)の議事録・資料等はこちら

第4回討論会(3/1 18:00~20:00)の議事録・資料等はこちら

第3回討論会(2/22 18:30~20:30)の議事録・資料等はこちら

第2回討論会(2/15 18:00~20:00)の議事録・資料等はこちら

第1回討論会(2/8 17:30~19:30)の議事録・資料等はこちら



動画はこちら(Ustreamへ)