タイプ
レポート
プロジェクト
日付
2008/5/26

国連研究プロジェクト研究会 議事概要

国連研究プロジェクトでは、毎月1回程度のペースで、国連に関する様々なテーマを取り上げて研究会を行っています。

経験豊富な外交官や高い専門性を有する学識者からなるメンバーにより、毎回深い議論が行われています。

○2009年度
第6回研究会(1月27日):「「COP15と国際関係」


第5回研究会(11月13日):「「イラン核問題」


第4回研究会(10月8日):「「安保理改革の現状と鳩山新政権の国連政策」


第3回研究会(7月15日):「イラン2009年大統領選挙とイスラーム共和制の変質」


第2回研究会(5月26日):「スーダンの現状」


第1回研究会NO.2(4月14日):「国連安保理における日本を考える」


第1回研究会NO.1(4月14日):「海賊対象法案の概要」




○2008年度

第8回研究会2(2月27日):「国連PKOにおける調達行政と民間企業の役割」


第8回研究会1(2月27日):「安保理議長国としての日本の活動」


第7回研究会(12月18日):「国連における人権関係の議論」


第6回研究会(11月18日):「今期国連総会の議論の特徴」


第5回研究会(9月22日):「グルジア情勢」


第4回研究会(7月22日):「『国家建設における民軍関係:破綻国家再建の理論と実践をつなぐ』を読む」


第3回研究会(6月26日):「アフリカの安全保障」


第2回研究会(5月23日):「『オーラルヒストリー 日本と国連の50年』を読む」


第1回研究会(4月23日):「安保理決議に基づく経済制裁―国際法の観点から」