タイプ
その他
プロジェクト
日付
2008/5/26

国連研究プロジェクト 寄稿論文・エッセイ

国連研究プロジェクトのために、国連や国際機関の専門家・実務家の方々から寄稿いただいた論文・エッセイです。

総会緊急特別会期という制度
(中野健司・国連事務局総会課次長)


アジアの海賊取締り
(伊藤嘉章・アジア海賊対策地域協力協定情報共有センター事務局長)


【紹介記事】ゲエノ国連PKO担当事務次長講演(PKO 60周年セミナー)
(都築正泰・東京大学大学院法学政治学研究科)


マルチ外交と人材
(北岡伸一・東京財団主任研究員/東京大学教授/前国連大使)


国連ウィーン本部、薬物犯罪事務所・条約局長の一日 (日本についても、ちょっとだけ)
(尾崎久仁子・在ウィーン国連薬物犯罪事務所条約局長)


総会議長 -その選出過程と予算・人事
(中野健司・ニューヨーク国連本部国連総会議長室参事官)


国連行財政改革-平和維持活動(PKO)の財政手当及び管理を中心として
(山崎純・外務省領事局参事官兼国際協力局参事官)


アフガニスタンの現状と国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)の活動
(川上隆久・UNAMA官房長)


特別寄稿 「日本と平和活動に関する一考察」
(ジャン=マルク・クワコウ国連大学ニューヨーク事務所長)


地球温暖化への対応策のあり方と展望
(三村信男・茨城大学教授)


安保理改革と一票の重み-憲章19条をめぐる挿話-
(飯田慎一・前国連代表部一等書記官)


ブートロス・ブートロス=ガリ『打ち負かされず─国連とアメリカのサーガ』について
(池内恵・国際日本文化センター准教授)


トップインタビュー:在ニューヨーク国連代表部 高須幸雄大使に聞く
(蓮生郁代・大阪大学准教授)


国連平和構築委員会の活動と日本―議長国としての役割とは
(星野俊也・国際連合日本政府代表部公使参事官)


安保理の店子、大家を掣肘す―安保理作業方法ハンドブック誕生記
(松浦博司・外務省経済局経済統合体課長)


東ティモール選挙監視団の派遣
(小沢俊朗・国際平和協力本部事務局長)