公開フォーラム

タイプ
その他
プロジェクト

「食の安全と行政監督―日中の経験と課題―」

日時
2008/12/3  13:30-17:00(17:00-19:00レセプション) [終了しました]
場所
日本財団ビル2F 大会議室、第1~4会議室
担当
関山
李肇星 中国国際友好連絡会会長(全国人民代表大会外交委員会主任・前中国外相)を団長とする中国政府・共産党中堅幹部をスピーカーに迎え、「食の安全と行政監督―日中の経験と課題―」をテーマとするシンポジウムを共催します。
シンポジウムには、食品安全問題に携わる日中の政府関係者や有識者が登壇します。
日中関係において喫緊の課題となっている食品安全問題に関心のある方々は、ぜひご参加ください。


■テーマ:食の安全と行政監督―日中の経験と課題―
■日 時:2008年12月3日(水) 13:30-17:00(シンポジウム)/17:00-19:00(レセプション)
■場 所:日本財団ビル2階
      大会議室(シンポジウム)/第1~4会議室(レセプション)
■共 催:笹川平和財団・東京財団・中国国際友好連絡会
■言 語:日本語―中国語同時通訳

■プログラム:
13:30-13:50 シンポジウム開会式
          開会挨拶:加藤 秀樹(東京財団会長) 
                 李 肇星(中国国際友好連絡会会長、元中国外相)
 
13:50-14:50 第1セッション「日本と中国 食の安全監督体制」
14:50-15:10 休憩
15:10-16:10 第2セッション「日本と中国 食の安全行政の課題」
16:10-16:50 ディスカッション
16:50-17:00 総括

17:30-19:00 レセプション
          挨拶:関 晃典(笹川平和財団理事長)
              李 肇星(中国国際友好連絡会会長、元中国外相)ほか


日本側主要参加者
杉浦勝明(農林水産消費安全技術センター理事)
嘉田良平(横浜国立大学大学院教授) ほか 専門家を予定


中国側主要参加者
(招へい元は笹川平和財団)
李肇星(中国国際友好連絡会会長、全国人民代表大会外事委員会主任)
高善ガン(中央宣伝部文化建設協会秘書長)
魯広錦(国務院新聞弁公室第一局副局長)
林家彬(国務院発展研究センター社会発展研究部副部長)
林 偉(国家品質監督検査総局輸出入食品安全局副局長)
呉永寧(中国疾病対策予防センター栄養・食品安全研究所教授)
高志賢(天津市衛生・環境医学研究所教授)