公開フォーラム

タイプ
その他
プロジェクト

第29回「オバマ政権の10か月-直面する課題と展望」

日時
2009/11/4  18:00~20:00 [終了しました]
場所
日本財団ビル2階 会議室
担当
片山
オバマ政権はいま、医療保険制度改革やアフガニスタンへの増派など、政権の命運をかけた重要課題に取り組んでいます。

東京財団では、来る11月12日のオバマ大統領来日を前にフォーラムを開催し、政権発足から10か月にして同大統領が直面する課題を探り、今後を展望するとともに、鳩山政権の対米政策についても考えます。

お誘い合わせのうえ、ご参加ください。


【日時】
  11月4日(水) 18:00~20:00

【会場】
  日本財団ビル2階 会議室(港区赤坂1-2-2) ◆地図は→こちら

【テーマ】
  「オバマ政権の10か月-直面する課題と展望」

【スピーカー】
  足立正彦(住友商事総合研究所シニア・アナリスト)
  中山俊宏(津田塾大学国際関係学部准教授)
  横江公美(Pacific 21 代表、明治大学兼任講師)

【モデレーター】
  小栗泉(日本テレビ報道局政治部記者)





下記フォームよりお申込みをお願いいたします。
お申込みが完了しますと、申込確認メールが返信(自動返信)されます。
そちらを印刷して当日必ずご持参ください。入館証となります。

入館証をお持ちでない場合、あるいはお申込みのない場合は、ご参加いただけませんので十分ご注意ください。