公開フォーラム

タイプ
レポート
プロジェクト

第45回「2012年の日本経済展望」

日時
2012/1/23  16:00-18:00 [終了しました]
場所
日本財団ビル1階 バウ・ルーム
担当
広報渉外
 
You need Flash player 8+ and JavaScript enabled to view this video.




【日 時】

2012年1月23日(月)16:00~18:00
【場 所】日本財団ビル2階 会議室(港区赤坂1-2-2)
【テーマ】 「2012年の日本経済展望」
【スピーカー】林 芳正 参議院議員、元内閣府特命担当大臣(経済財政政策)
亀井善太郎 東京財団研究員・政策プロデューサー
(「日本の経済財政シナリオ」プロジェクト・リーダー)
小林慶一郎 東京財団上席研究員(「金融危機後」プロジェクト・リーダー)、
一橋大学経済研究所教授
原田 泰 東京財団上席研究員
(「通商貿易政策」プロジェクト・リーダー)、大和総研顧問
【参加費】無料

-----------------------
● 告 知 文 ●
-----------------------
東日本大震災のショックから持ち直していた景気が再び減速し、足踏み状態にあります。また、欧州の債務問題を震源とした世界経済の悪化と急激な円高の進行により、頼みの輸出に先行き懸念が広がってきています。さらには、少子・高齢化の加速で、財政や社会保障制度が現行のままでは持続できない状況下にあります。

こうした厳しい局面にある中で、日本経済の再生に向け、どのような戦略をもって成長・発展の回復を図らなければならないのでしょうか。

来る1月23日、東京財団の経済・財政分野の研究者とゲストスピーカーが一堂に会し、2012年の日本経済を展望するとともに、財政危機に備えた対策や明るい未来に向けての総合的な経済政策などについて議論します。