公開フォーラム

タイプ
その他

第54回「アメリカはどこへ向かうか? ― 2012年大統領選挙を終えて」

日時
2012/11/12  16:00~18:00 [終了しました]
場所
日本財団ビル2階 会議室
担当
片山

2012年の米大統領選挙は、終盤にロムニー前マサチューセッツ州知事が追い上げをみせ大接戦となりましたが、10月末に東海岸を襲ったハリケーンへの対応や、選挙直前に発表された雇用の改善が評価されて、オバマ大統領が再選を果たしました。

「現代アメリカ」プロジェクト『大統領選挙』チームでは、昨年9月から8回にわたって、予備選挙や党大会など重要な節目ふしめに情勢分析を行い、その成果を「大統領選挙アップデート」として当財団ホームページに公開し、今年の大統領選挙の推移を振り返る材料を提供してきました。

第54回 東京財団フォーラムでは、同プロジェクト・リーダーの久保文明上席研究員(東京大学教授)のほか『大統領選挙』チームから2名のメンバーが、1年余にわたる情勢分析を踏まえた選挙戦の総括と、次期大統領による今後4年間のアメリカの内政、外交、経済がどのように展開するかについて議論します。

多くの皆様のご参加をお待ちいたします。。


【日時】 2012年11月12日(月) 16:00~18:00 (受付15:30~)

【場所】 日本財団ビル2階 会議室(港区赤坂1-2-2)

【テーマ】 「アメリカはどこへ向かうか?― 2012年大統領選挙を終えて」

【スピーカー】
  久保文明(東京財団上席研究員、東京大学教授)
  前嶋和弘(文教大学人間科学部准教授)
  渡辺将人(北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授)

【モデレーター】
  渡部恒雄(東京財団政策研究ディレクター兼上席研究員)

【参加費】 無料



お申し込みは下記フォームよりお願いします





お申し込みが完了しますと、入館証として返信メールが届きますので、プリントアウトの上、フォーラムの当日に受付にお渡し下さい。

お忘れになった場合、ご入場できないことがありますので、あらかじめご了承ください。