公開フォーラム

タイプ
レポート
プロジェクト

第81回「『会社は社会を変えられる』―6社の事例から見るCSRのこれから」

日時
2014/7/23  15:00~17:30 [終了しました]
場所
経団連会館(千代田区大手町1-3-2)
担当
田中、前川、亀井
※この動画は、実施したプログラムを抜粋して公開しています。
 ▼動画コンテンツ
   1.企業調査から見るCSRの現在   亀井善太郎(東京財団研究員・ディレクター)
   2.対談:社会を変える会社はどこにいるのか   
     小宮山宏(東京財団CSR 委員会座長、三菱総合研究所理事長、前東京大学総長)
     岩井克人(同座長代理、東京財団名誉研究員、東京大学名誉教授)
     モデレーター:今井章子(東京財団常務理事)

告知文

雇用、環境、教育、貧困、医療などの社会的課題は、グローバル化、高齢化、ライフスタイルや家族構成の多様化がすすむなか、従来の公的枠組みでは解決できなくなってきました。そのため、複雑化、ボーダレス化する社会的課題への取り組みにおいて、NPO、地域社会、一般企業、国際機関などさまざまな階層がそれぞれに役割を果たしていくことが求められていますが、とりわけ、組織力、資金力、技術、人材を有する大企業への期待は近年高まっています。

このたび東京財団では「CSR研究プロジェクト」の成果として、昨年実施した企業調査から得られた事例とその分析をまとめた書籍『会社は社会を変えられる』(プレジデント社)および『CSR白書2014』(東京財団)の発刊を記念しフォーラムを開催することとなりました。

フォーラムでは、書籍に収録した6社の事例報告のほか、それを元に、東京財団CSR委員会の小宮山宏座長と岩井克人座長代理が「会社は社会を変えられる」とはどういうことかを議論いたします。お誘い合わせのうえ是非ご参加ください。

【日時】7月23日(水)15:00~17:30(開場14:30~) 

【会場】経団連会館2F(千代田区大手町1-3-2)

【テーマ】「『会社は社会を変えられる』出版記念―6社の事例から見るCSRのこれから」

【プログラム概要】
パネルディスカッション 15:00~17:30(2F国際会議場)
 第1部 事例報告
  ・株式会社損害保険ジャパン
  ・伊藤忠商事株式会社
  ・武田薬品工業株式会社
  ・キリン株式会社
  ・株式会社電通
  ・曙ブレーキ工業株式会社
  モデレーター:亀井善太郎(東京財団研究員・ディレクター)
 第2部 対談
  小宮山宏(東京財団CSR 委員会座長、三菱総合研究所理事長、前東京大学総長)
  岩井克人(同座長代理、東京財団名誉研究員、東京大学名誉教授)
  モデレーター:今井章子(東京財団常務理事)

【参加費】無料


◎ 下記の東京財団チャンネルでも過去に実施したイベントの録画をご覧になれます。
  USTREAM http://www.ustream.tv/channel/tokyofoundation
  YouTube http://www.youtube.com/user/tkfdPR
※ 映像が映らない場合は、お使いのブラウザの「再読込」または「更新」ボタンをクリックしてください。