公開フォーラム

タイプ
その他

第83回「『好き嫌い』と経済連携~アジアにおける対米・対中感情と経済連携の行方~」

日時
2014/9/24  16:30-18:00 [終了しました]
場所
日本財団ビル1F バウルーム
米国の世論調査団体であるピュー・リサーチセンター(Pew Research Center)では、本年7月、世界44カ国で米、中、そして世界の勢力バランスに関する世論調査を行いました。また、TPP加盟国・交渉国を含む44カ国を対象とした貿易・外国投資に関する調査結果もまもなく公表される予定です。

これらの調査を踏まえ、東京財団では、同センターの国際経済世論調査部門ディレクターであり、貿易問題を長年の専門とするジャーナリストでもあるブルース・ストークス氏をゲストに迎え、東京財団フォーラムを開催します。国際社会が米中、日本をどう見ているか、それらのイメージはとくに東アジアにおいて、TPPやRCEP(東アジア地域包括的経済連携)などの経済連携にどのような影響を及ぼすのか、そして日本は今後どのように関与し、どのような役割を担っていくべきかについて、浅野貴昭東京財団研究員と共に議論していきます。

【日 時】2014年9月24日(水)16:30~18:00(開場16:00)

【会 場】日本財団ビル1階 バウルーム

【テーマ】「『好き嫌い』と経済連携~アジアにおける対米・対中感情と経済連携の行方~」

【スピーカー】ブルース・ストークス(ピュー・リサーチセンター国際経済世論調査部門ディレクター)

【モデレーター】浅野貴昭(東京財団研究員)

【使用言語】日英同時通訳付

【参加費】無料


お申し込みは下記のフォームよりお願いいたします

お申し込みが完了しますと、入館証として返信メールが届きます。プリントアウトの上、フォーラムの当日に受付にお渡し下さい。
お忘れになった場合、ご入場できないことがありますので、あらかじめご了承ください。