公開フォーラム

タイプ
その他
プロジェクト

第105回 岩井克人 文化功労者顕彰記念「経済の中に倫理を見出す~資本主義の新しい形を求めて」

日時
2016/12/8  19:00~20:15(18:30開場) [終了しました]
場所
日本財団ビル2F会議室(東京都港区赤坂1-2-2)

   去る10月に岩井克人名誉研究員(東京大学名誉教授)が、理論経済学分野の不均衡動学研究や従来の枠組みと異なる独自の経済理論を構築するなどの功績により、文化功労者に選出されました。

   この顕彰を記念し、来る12月8日に岩井名誉研究員による講演およびトークセッションを開催します。奮ってご参加ください。

日時 

2016年12月8日(木) 19:00~20:15(18:30開場)

場所 

日本財団ビル 2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)

プログラム

  • 業績紹介/
    星岳雄 理事長>
  • 講演「経済の中に倫理を見出す~資本主義の新しい形を求めて~」/
    岩井克人 名誉研究員
  • トークセッション/
    岩井克人 名誉研究員、八田達夫 名誉研究員、星岳雄 理事長、加藤創太 常務理事兼上席研究員
 

岩井克人(いわい・かつひと)
東京大学卒業、マサチューセッツ工科大学経済学博士(Ph.D.)。イェール大学経済学部助教授、プリンストン大学客員準教授、ペンシルバニア大学客員教授、東京大学教授などを歴任。2006年東京財団主任研究員を経て現職。2007年紫綬褒章。2009年4月ベオグラード大学名誉博士号。2016年10月文化功労者選出。著書に『Disequilibrium Dynamics』(Yale University Press、1981。日経・経済図書文化賞特賞)、『貨幣論』(筑摩書房、1985。サントリー学芸賞)、『会社はこれからどうなるのか』(平凡社、2003年。小林秀雄賞)、『M&A国富論』(共著、プレジデント社、2008)、『会社は社会を変えられる』編・著(プレジデント社、2014)、『経済学の宇宙』(日本経済新聞出版、2015)など。

定員

100名(先着順)

参加お申込み

参加費無料、事前登録必須。

お申し込みが完了しますと、入館証として返信メールが届きます。プリントアウトの上、フォーラムの当日に受付にお渡し下さい。 お忘れになった場合、ご入場できないことがありますので、あらかじめご了承ください。