公開フォーラム

タイプ
その他

第30回「欧米のオピニオンリーダーが見た『政権交代後の日本』」

日時
2009/12/9  16:30~18:00 [終了しました]
場所
日本財団ビル2階会議室
担当
今井
第30回 東京財団フォーラム

欧米のオピニオンリーダーが見た「政権交代後の日本」


東京財団は、米国の財団「ジャーマン・マーシャル・ファンド(German Marshall Fund of the United States: GMF)」と共同で、12月9日に公開フォーラムを開催いたします。

英米のジャーナリストに、政権交代後の日本をどのように見ているのかについて語っていただきます。お誘い合わせのうえ、ご参加ください。


【日時】 2009年12月9日(水)16:30~18:00

【場所】 日本財団ビル2階 会議室(港区赤坂1-2-2) ◆地図は→こちら

【テーマ】 「欧米のオピニオンリーダーが見た『政権交代後の日本』」(仮題)

【スピーカー】
 ロジャー・コーエン(『ニューヨーク・タイムズ』コラムニスト)
 フィリップ・スティーブンズ(『フィナンシャル・タイムズ』副編集長)
 フレッド・ハイアット(『ワシントン・ポスト』論説委員)

【モデレーター】 渡部恒雄(東京財団上席研究員)

【参加費】 無料

【言語】日英同時通訳付






下記フォームよりお申込みをお願いいたします。
お申込みが完了しますと、申込確認メールが返信(自動返信)されます。
そちらを印刷して当日必ずご持参ください。入館証となります。

入館証をお持ちでない場合、あるいはお申込みのない場合は、ご参加いただけませんので十分ご注意ください。