東京財団政策研究所

詳細検索

東京財団政策研究所

EVENTS

イベント

2022 11.26 SAT

【開催案内】International Workshop Gender & Political Representation in Asia and Beyond

第1日:2022年11月25日(金)10:00~17:30(開場:9:30)

第2日:2022年11月26日(土)10:00~17:35(開場:9:30)

会場:慶應義塾大学三田キャンパス東館G-Lab
※ハイブリッド開催(会場参加:事前登録不要/オンライン参加:事前登録制)/参加無料/使用言語:英語

主催:公益財団法人東京財団政策研究所
共催:慶應義塾大学、早稲田大学現代政治経済研究所、V-Dem East Asia Regional Center


アジアにおける女性の政治参加は、近年大きく前進しています。しかし、女性政治家の数が少ないなど、まだまだ改善の余地があります。この2日間のワークショップでは、女性と政治に関する問題を実証的に研究している研究者らが一堂に会し、現在進行中の研究プロジェクトの成果を共有するとともに、国際的研究ネットワークを構築する機会を提供するものです。


◆会場参加について(事前登録不要、無料)
会場参加をご希望の方は、当日に以下の会場までお越しください。

会場:慶應義塾大学 三田キャンパス 東館 G-Lab
住所:東京都港区三田2-15-45
最寄り駅:
田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8
三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7
赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8
※三田キャンパス内の地図など、詳細は慶應義塾大学のウェブサイトをご参照ください。
https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

◆オンライン参加登録(無料)
オンライン参加をご希望の方は、以下のフォームから事前に登録をお願いいたします。
https://keio-univ.zoom.us/meeting/register/tZ0kf-ysqDouHNIgqdZtimSeFxblM2oZTknx

◆プログラム
<第1日:20221125日(金)>
10:00- 10:05
Opening Remarks
Yoshikuni Ono (Waseda University / The Tokyo Foundation for Policy Research) 

[Japan]
10:05-11:15
Gender Differences in Japanese Political Media Coverage
Karen Kaminaga (Waseda University) 
11:25-12:35
Intrahousehold Welfare: Theory and Application to Japanese Data
Yoko Okuyama (Uppsala University / The Tokyo Foundation for Policy Research) 

Lunch Break—

[East Asia]
13:30-14:40
The Gendering Impact of Facebook on Candidates’ Self-presentation
Wan-ying Yang (National Cheng-Chi University) 
14:55-16:05
Making Parties Work for Gender Equality: Bounded Political Agency of Party Women
Ki-young Shin (Ochanomizu University)
16:20-17:30
Continuity and Change in Women’s Issue Representation in the Legislature: Evidence from the Korean National Assembly, 1948-2022
Min Hee Go (Ewha Womans University) 

<第2日:20221126日(土)>

[Southeast Asia]
10:00-11:10
Widening the Base: Women’s Representation at the Local Level in Indonesia
Sally White (Australian National University) 
11:25-12:35
Getting to the Top: Career Paths of Female Ministers in Post-Suharto Indonesia
Ella S. Prihatini (Bina Nusantara University)

Lunch Break— 

13:30-13:35
Welcome Remarks
Yuichiro Anzai (CEO, Tokyo Foundation for Policy Research) 

[New Approaches to Studying Gender]
13:35-14:45
The Political Consequences of the Mental Load
Ana Catalano Weeks (University of Bath)
14:55-16:05
The Limited Effects of Gender in Voter Evaluations: Using a Conjoint Experiment in South Korea
Yeosola Kweon (Sungkyunkwan University)
16:20-17:30
Position Congruity Bias: Why Voters in Developing Countries May be Particularly Biased Against Women as Village Leaders
Paul Schuler (University of Arizona)
17:30-17:35
Closing Remarks
Yuko Kasuya (Keio University / The Tokyo Foundation for Policy Research)

◆研究プログラム
本国際ワークショップは、東京財団政策研究所の研究プログラム「男女共同参画社会の形成と促進につながるエビデンス―世界最先端の研究成果から得られるインプリケーションの紹介と日本での応用を目指して―」による研究活動の一環として開催いたします。

◆お問い合わせ
公益財団法人東京財団政策研究所
研究部門 野村
mail:nomura@tkfd.or.jp

一覧へ戻る

INQUIRIES

お問合せ

取材のお申込みやお問合せは
こちらのフォームより送信してください。

お問合せフォーム