Past Events
過去のイベント

2010 4.18 SUN

シンポジウム「変わろう議員、変えよう議会!!」 in 大阪

公開シンポジウム「変わろう議員、変えよう議会!!」 in 大阪

イベントレポートはこちら

 

地方主権とは、地方議会の手腕が問われる時代。しかし、現状は首長の予算・議案の追認機関となっている議会が多く見られます。財政を理由に議員数を減らす動きもあります。

若手議員の多くは、これまでの地方議会のあり方に疑問と危機感を感じ、改革に取り組んできました。しかし、古い慣例や制度に改革をはばまれることもしばしばです。

そうした中、北海道栗山町では日本初の「議会基本条例」を制定。議会から「住民参加と情報公開」を実践し、大きく政治を変革させています。

◇-◇-◇

「議会基本条例」づくりとその活用によって地方議会改革への道筋を探るべく、党派を超えた若手議員のネットワーク「関西若手議員の会」との共催により、大阪でシンポジウムを開催します。


【日時】 4月18日(日)13:30~16:30
【会場】 大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC) 44階大会議室
【主催】 東京財団、関西若手議員の会
【参加費】 無料

【基調講演】(13:30~14:00)
「若者が改革に取り組むときの心構え-事業仕分けの経験から-」
伊藤伸(内閣府行政刷新会議事務局参事官、構想日本政策担当ディレクター)

【フォーラム】(14:00~16:30)
「議会基本条例-戦う議会へのあゆみ-」
中尾修(東京財団研究員、前栗山町議会事務局長)
三浦由紀(大分県大分市議会議員)
目黒章三郎(福島県会津若松市議会議員)
矢野正憲(大阪府熊取町議会議員)

一覧へ戻る