Past Events
過去のイベント

2010 9.3 FRI

特別講義「マイケル・サンデルの「正義と善」:その政治哲学の全貌」最終回:対話型講義のお知らせ

特別講義「マイケル・サンデルの「正義と善」:その政治哲学の全貌」最終回:

対話型講義のお知らせ

今日のアメリカの代表的政治哲学者の1人マイケル・サンデル教授のハーバード大学講義がNHK白熱教室として放映され、大きな知的ブームを巻き起こし、『これからの「正義」の話をしよう』(早川書房)がベストセラーとなっています。ハーバード講義だけではなく、サンデル教授の政治哲学そのものについて知りたいという大きな関心が生じています。

このようなご要望にお応えして、7月16日より開催してまいりました特別講義「マイケル・サンデルの「正義と善」:その政治哲学の全貌」の最終回として、『これからの「正義」の話をしよう』の解説と、質疑をはじめとする対話型講義を開催することになりました。

現在、『サピオ』『エコノミスト』『東洋経済』などの各誌で、サンデル教授の議論や対話型講義が取り上げられており、「日本政治と政治哲学」にも関心が高まっています。そこで、これらの特集の内容にもふれながら、「日本政治における正義と善」について対話型講義を行いたいと思います。

特別講義に出席されていない方もお気軽に参加いただける内容です(参加費3,000円)。

講師はNHK「白熱教室」の解説者であり、サンデル著『民主政の不満』の監訳者でもある小林正弥教授(千葉大学)です。


<ご参考:特別講義の概要>

サンデル教授の政治哲学の全貌を理解するための教授の全著作についての特別講義

7月16日~8月20日(1-4回)
https://www.tkfd.or.jp/events/detail.php?past_event=59

<小林正弥先生のプロフィール>

1963年生まれ。東京大学法学部助手を経て、2003年より千葉大学法経学部教授、2006年より千葉大学大学院人文社会科学研究科教授。千葉大学人文 社会科学研究科・公共研究センター共同代表(公共哲学センター長)、地球環境福祉研究センター長。著書に『政治的恩顧主義論―日本政治研究序説』(東京 大学出版会)、『非戦の哲学』(ちくま新書)、『友愛革命は可能かーー公共哲学から考える』(平凡社新書、本年3月15日刊)ほか多数。


◆日時

9月3日(金)18:30~21:00

・第1部(講義) 18:30~19:30

これまでの4回の講義を踏まえて、ハーバード講義ないし『これからの正義を考えよう』の内容を要約的に解説します。これまでの講義に参加していない人にもわかるように説明します。


・第2部(対話) 19:30~21:00

全体を通じて質問に答えるとともに、適宜、参加者の間での対話も試みます。特に「正義と善」の関係は、サンデル教授の最大の主題なので、「日本政治における正義と善」などについても対話を試みたいと思っています。


※第2部からのご参加も可能です。

 

■事前のお願い:対話を活性化するため、以下の書籍や記事を読んで、ご自分の考えをある程度まとめてご参加ください。

『これからの「正義」の話をしよう』の全体。

『サピオ』7月28日・8月4日合併号、81-85ページ。

『エコノミスト』8月3日号の特集「いま、なぜ『正義』なのか」、特に「政治哲学と現代政治」、78-80ページ。

『東洋経済』8月14-21日号の特集「実践的『哲学』入門」、特に35-55ページ。

 

◆場所

日本財団ビル3階 東京財団 A会議室 (東京都港区赤坂1-2-2)

※開始時間の30分前に会場をOPENしております。

お食事は事前にお済ませいただくか、会場へのお持ち込みも可能です。

◆参加費

3,000円(一般)

1,500円(大学生・大学院生≪社会人を除く≫)

※参加費は当日受付にてお支払いください。

 

◆お申し込み方法

参加には締切日までの事前申込みが必要です。

申込者の中から抽選の上、当選者には抽選発表日に入場証メールを送付します。

 

※申込み締切日:8月26日(木) 、抽選発表日:8月27日(金) ※お申し込み受け付けを終了しました


◆運営団体(共催)

公益財団法人東京財団 https://www.tkfd.or.jp/

有限会社オールアズワン http://www.all-as-one.jp/

◆お問い合せ 運営事務局 担当:森田浩行

tel.090-4223-5375/E-mail: info@all-as-one.jp

一覧へ戻る