Past Events
過去のイベント

2019 10.4 FRI

第117回東京財団政策研究所フォーラム「中国の政策決定メカニズム」

国内景気の低迷や対米貿易摩擦の激化、世界貿易収支の悪化が重なり、先行きの見通しに影を落としている現在の中国。

そんな中国政府が政策を決定し実行に移すメカニズムについてさまざまな観点から有識者を交えて検証する公開フォーラム「東京財団政策研究所フォーラム『中国の政策決定メカニズム』」を開催いたします。どうぞ奮ってご参加ください。

■概要■

中国の経済と社会は大きな曲がり角に差し掛かっている。

今まで、経済自由化を推進する大きな流れのなかで、中国人特有の積極性が喚起され、それが経済成長につながってきた。
経済成長の中で、所得格差など負の側面がある程度覆い隠され、中国社会の不公平性と非効率性による矛盾が無視されてきた。

しかし現在、中国の経済成長は大きく減速している。これからの経済政策や社会保障政策などは公平性を重視していく必要がある。
では、中国の政策決定はどのようなメカニズムを踏まえてなされているのだろうか。
本フォーラムでは、中国政府が政策を決定し実行に移す過程を政治学、経済学、社会学などさまざまな観点から考察し解明する。

日時

2019年10月4日(金)15:00~16:30(開場14:30)

会場・アクセス

ベルサール六本木グランドコンファレンスセンター Room C
(東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー9階/当研究所と同ビル内)
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/roppongi/bs_roppongi_cc/access

登壇者

 柯 隆    東京財団政策研究所主席研究員
 岡嵜 久実子 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 ※コメンテーター

プログラム

 15:00-15:50 研究報告「中国の政策決定メカニズム」
           発表者 柯 隆(東京財団政策研究所 主席研究員)
 15:50-16:00 コメント 
           岡嵜 久実子(一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)
 16:00-16:30 質疑応答
 16:30      閉会

※講演言語は日本語のみとなります

定員

200名(要事前申込、先着順)

参加費

無料

参加申し込み

申込受付が完了すると、申込完了メールがご記入のEmailアドレス宛てに送られます。Emailアドレスのご記入間違いにご注意ください。

 

本件に関するお問い合わせ

東京財団政策研究所  広報
Email: info[at]tkfd.or.jp ([at]を@にかえてお送りください)

一覧へ戻る