Past Events
過去のイベント

2020 10.23 FRI

【米国大使館共催ウェビナー】アメリカ大統領選挙と日米関係:外交ならびに国内政策

◆開催日時(オンライン開催) 2020年10月23日(金)16:30~18:00 ※ 事前登録制/定員500名/参加無料/使用言語:日本語※ 参加には事前登録が必要となります。以下をクリックして登録ページよりお申込みください。   ◆イベント概要 東京財団政策研究所はアメリカ大使館と、11月3日に迫ったアメリカ大統領選挙についてのウェビナーを開催いたします。アメリカ大統領選...

2020 10.15 THU

【第5回東京財団政策研究所ウェビナー】ポスト安倍政権の日米中関係のあり方

◆開催日時(オンライン開催) 2020年10月15日(木)12:00~14:00 ※ 事前登録制/定員300名/参加無料※ 参加には事前登録が必要となります。以下をクリックして登録ページよりお申込みください。   ◆イベント概要 米中対立がエスカレートし、コロナ禍が続くなか、安倍前首相の突然の辞任により、内閣総理大臣に就任した菅新首相。日本の政界が変化する中、アメリカでは1...

2020 1.25 SAT

「フューチャー・デザイン・ワークショップ 2020」(1/25-26)

フューチャー・デザインは、自治体の住民討議による政策評価などの場で注目を集めている意思決定の方法です。将来世代の視点に立ち、将来世代の利益を代表する役割を与えられた人々(仮想将来世代)は、通常の現代世代の人々とは異なる思考をして、将来世代の利益を擁護することが実験で分かってきました。これがフューチャー・デザインの原型です。 本ワークショップでは、フューチャー・デザインをめぐる様々な研究や実践に...

2019 10.24 THU

第118回東京財団政策研究所フォーラム「トランプ政権をどう評価するか?:2020年大統領選挙への視座と重要論点」

早くも約1年後に迫った次期アメリカ大統領選挙。激動が続く世界において、われわれはトランプ政権のこれまでをどう評価すべきなのでしょうか? 本フォーラムでは、2020年2月からいよいよ予備選挙が始まるのを前に、トランプ政権の3年間の成果や課題を多角的に分析し、次期大統領選挙に向けた重要論点を議論します。国内の主要政策をめぐる共和・民主両党の対立や、トランプ政権と議会・司法との関係、さらに米中貿...

2019 10.4 FRI

第117回東京財団政策研究所フォーラム「中国の政策決定メカニズム」

国内景気の低迷や対米貿易摩擦の激化、世界貿易収支の悪化が重なり、先行きの見通しに影を落としている現在の中国。 そんな中国政府が政策を決定し実行に移すメカニズムについてさまざまな観点から有識者を交えて検証する公開フォーラム「東京財団政策研究所フォーラム『中国の政策決定メカニズム』」を開催いたします。どうぞ奮ってご参加ください。 ■概要■ 中国の経済と社会は大きな曲がり角に差し掛かっている...

2019 7.8 MON

第116回東京財団政策研究所フォーラム「米中貿易戦争下の地政学リスク 新たな日中関係のあり方」

ますます激化する米中貿易戦争、そのなかで、中国経済は減速しはじめ、失業者が増え、物価は大きく上昇しています。経済がスタグフレーションに陥る可能性が高まるなか、中国国内ではナショナリズムが高まっています。 米中貿易戦争の本質が覇権争いだとする専門家の見解が正しければ、米中対立は今後も長期化することが予想されます。米国第一主義を掲げるトランプ政権は反グローバル化の姿勢を鮮明にしており、その上、中国...

2019 4.24 WED

第4回BBLセミナー「地域自立活性化のための人と課題」

東京財団政策研究所では、日本における政策ネットワークの拡充と政策議論喚起のため、BBLセミナー(BBL:Brown Bag Lunch Seminar Series)を随時開催しています。 第4回目となった4月24日のBBLセミナーでは、一般財団法人地域活性化センター理事長 椎川忍氏を講師にお迎えして「地域自立活性化のための人と課題」をテーマに、地域の自立活性化に有効なこと、不足していること、...

2019 4.22 MON

公開研究会「トランプ政権とメディア―分極化時代の報道とは?」

2019年4月22日(木)に、東京財団政策研究所大会議室にて、当研究所「2020年アメリカ大統領選挙と日米経済関係」プロジェクトの公開研究会、「トランプ政権とメディア―分極化時代の報道とは?」を実施しました。 発表資料等、開催報告はこちら

2019 3.27 WED

第115回東京財団政策研究所フォーラム「米中覇権争いの政治経済学」

東京財団政策研究所では、今後の米中関係、そして日本に与える影響などについて考える公開イベント、第115回フォーラム「米中覇権争いの政治経済学」を実施します。 米中貿易戦争は、グローバルの覇権争いに発展しており、「新冷戦」という新たな局面を迎えています。貿易問題、ハイテク分野の覇権争い、南シナ海、台湾、一帯一路、中国製造2025など、米中間の対立はますます深刻化しています。一方、日中関係は改善さ...

2019 3.6 WED

第3回BBLセミナー「景気動向と金融政策への期待」

東京財団政策研究所では、日本における政策ネットワークの拡充と政策議論喚起のため、BBLセミナー(BBL:Brown Bag Lunch Seminar Series)を随時開催しています。 第3回目となった3月6日には、みずほ総合研究所エグゼクティブエコノミスト 門間一夫氏を講師にお迎えし、「景気動向と金融政策への期待」という演題でご講演頂きました。 イベントレポートはこちら

12322

Event Reports
イベントレポート

VIEW ALL