Past Events
過去のイベント

2008 4.3 THU

創立10周年記念シンポジウムシリーズ第5回「市場原理と中国経済」

創立10周年記念シンポジウム「グローバル化時代の価値再構築」 第5回「市場原理と中国経済」 中国はグローバリゼーションの中で経済を発展させ、一人あたりGDP ではまだ大きな発展の余地があるものの、エネルギー消費では世界第2 位、貿易額は世界第3 位を占めるにいたっています。発展途上国がスーパーパワーとなった歴史上初めての国といえます。 しかしこの国は今、改革の転換期に直面しています。市...

2008 3.24 MON

第19回東京財団政策懇談会「官僚主導で効率的な資源配分ができなかった科学技術政策」

公共政策がどのように科学技術と携わっていくか、また科学技術政策をマネージしていく方策について研究をすすめた「安全・安心と科学技術研究」 プログラムの成果を発表いたします。 【日時】 3月24日(月)12:00~13:30 【会場】 東京財団 会議室A 【テーマ】 「官僚主導で効率的な資源配分ができなかった科学技術政策」 【スピーカー】 黒須卓(東京財団研究員、東京大学先...

2008 3.14 FRI

若手研究者リレー政策懇談会 歴史のレンズで見る東アジア 第3回「戦後アジアの変容と日本」

東京財団では、 政治外交検証プロジェクトのメンバーら、新進気鋭の若手政治外交研究者が順番に登壇するリレー政策懇談会を1月からスタートさせました。第1ラウンドは、激しい変容を見せる東アジアを3回シリーズで取り上げ、歴史を手がかりに地域・域内国の「今」と「未来」を分析・予測する試みです。 シリーズ最終回は、サントリー学芸賞受賞者で戦後アジア・日本を中心とする国際政治史が専門の宮城大蔵・政策研究大学...

2008 3.7 FRI

シンポジウム「大国スーダン -和平・復興への挑戦と日本の役割」

開催レポートはこちら 20年以上内戦が続いていたスーダンでは2005年に南北包括和平が合意され、復興への取り組みが進められています。また、西部のダルフール地域へは、治安回復に向け国連・アフリカ連合合同の最大規模PKO派遣が決定、一部の展開が始まりました。 東京財団国連研究プロジェクト(北岡伸一主任研究員)では、スーダンの現況と和平・復興への課題をスーダン政府の実力者、ナーフィア大統領補佐...

2008 3.3 MON

講演会「六者協議の行き詰まりと米国の対北朝鮮政策」

マンスフィールド財団との共催により、アメリカの対北朝鮮外交と六者協議の動向などについて考える講演会を開催します。 【日時】 3月3日(月)14:00~15:30 【会場】 日本財団ビル3階 東京財団A会議室 【テーマ】 「六者協議の行き詰まりと米国の対北朝鮮政策:Stalemate in the six-party talks: U.S. Perspectives on t...

2008 3.1 SAT

「食の安全」に関する国際ラウンドテーブル~国際取引、持続可能な生産、社会的責任について考える~

昨今、世界中で食の安全が危ぶまれています。特に中国からの輸入食品については、「冷凍ギョーザ」事件をはじめ、ヨーロッパやアジアでも死者が出るなど深刻な状態であるにも拘らず、必ずしも全容が報道されていません。また、人体への影響に関する新たな研究結果も出ていますが、それについても周知されていないのが実態です。 こうした現状を踏まえ、PA International、国連大学、東京財団は下記のとおり、...

2008 2.29 FRI

第17回東京財団政策懇談会「2008年アメリカ大統領選の行方と日米関係」Part2

アメリカ大統領選挙は、2月5日のスーパーチューズデーの結果、共和党でマケイン候補が優勢に立ったのに対し、民主党ではオバマ、クリントン両候補の大接戦が続いています。 東京財団では、「現代アメリカ研究プロジェクト」のメンバーが、大統領選の行方と日米関係について議論します。 お誘い合わせの上、ご参加ください。 【日 時】 2008年2月29日(金)12:00~13:30 【会 場】 日...

2008 2.28 THU

創立10周年記念シンポジウムシリーズ第4回「紛争下における人道支援と平和構築~普遍的価値の実践をめぐる考察」

創立10周年記念シンポジウム「グローバル化時代の価値再構築」 第4回「紛争下における人道支援と平和構築?普遍的価値の実践をめぐる考察」 シンポジウムレポートはこちら 人間の尊厳に関わる厳しい現実に日々向き合いながら、紛争犠牲者の保護・救援を追求している赤十字国際委員会のケレンベルガー総裁をお招きして、その基本原則(人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性)を、どう現実の活動に織り込んでい...

2008 2.25 MON

第16回東京財団政策懇談会「欧州の地方議会に見る地方自治の本質」

2008年2月25日、日本財団ビル2階にて第16回東京財団政策懇談会「欧州の地方議会に見る地方自治の本質」が開催されました。 昨年11月に実施した英仏の自治体調査を基に「自治」とは何か、「議会」の役割とは何かについて議論することを目的に開催いたしました。まず、高橋亮平研究員から調査内容の報告がありました。続いて、木下敏之研究員から調査の感想と佐賀市長の経験を踏まえた日本へのインプリケーションに...

2008 2.20 WED

若手政治外交研究者リレー政策懇談会: 歴史のレンズで見る東アジア 第2回「中国外交-その自画像と外からの目線」

東京財団では、 政治外交検証プロジェクト のメンバーら、新進気鋭の若手政治外交研究者が順番に登壇するリレー政策懇談会を1月からスタートさせました。第1ラウンドは、激しい変容を見せる東アジアを3回シリーズで取り上げ、歴史を手がかりに地域・域内国の「今」と「未来」を分析・予測する試みです。 シリーズ第2回目は、中国近代外交の専門家で、2004年度サントリー学芸賞を受賞した東京大学准教授の川島真氏が...

117181922

Event Reports
イベントレポート

VIEW ALL