Past Events
過去のイベント

2007 6.15 FRI

公開シンポジウム「ホームズ国連事務次長と語る人道支援」

東京財団主催 公開シンポジウム「ホームズ国連事務次長と語る人道支援」 東京財団「国連研究プロジェクト」では、6月15日に国連のホームズ事務次長をお招きし、「ホームズ事務次長と語る人道支援」と題したシンポジウムを開催いたしました。 ホームズ氏は英国の外交官出身で、人道問題担当として、今年の3月より事務次長に就任されています。 司会・進行役に東京財団主任研究員の北岡伸一東京大学教授、コメン...

2007 6.15 FRI

第5回 東京財団政策懇談会「東アジアの安全保障:台頭する中国をどう位置づけるか」(神保 謙 東京財団研究員)

東京財団では、少人数で気軽な雰囲気の中、実質的な議論ができる場を目指し、 政策懇談会を開催しています。 5回目を迎える今回は、神保謙氏(東京財団研究員、慶應義塾大学総合政策学部 専任講師)を講師に迎え、 「東アジアの安全保障:台頭する中国をどう位置づけるか」 について考えます。 ランチ持参でお気軽にお越し下さい。また、当日は会場にてスワンカフェ&ベーカリー 赤坂店の焼き立てパンを販売し...

2007 6.9 SAT

「日本の文明戦略と環境戦略プロジェクト」シンポジウム(伊勢)

開催報告はこちら 「日本の文明戦略と環境戦略プロジェクト」シンポジウム(伊勢) 「日本の文明戦略と環境戦略プロジェクト」では、6月9日、10日の2日間にわたって公開シンポジウムを三重県伊勢市にて開催しました(主催:国際日本文化研究センター安田喜憲研究室、東京財団 共催:皇學館大學)。 今回は「お伊勢さんに学ぶものづくりと生命文明」をテーマとして、2013年(平成25年)の式年遷宮(20年ご...

2007 6.8 FRI

「バルト・北欧諸国と語る対ロ外交」シンポジウム

開催報告はこちら 東京財団は、笹川平和財団、エストニア外交政策研究所と共催し、ロシアと長く付き合ってきたバルト海沿岸・北欧諸国のリーダーたちが来日するのを機に、各国の知恵と経験を共有するシンポジウムと歓迎レセプションを、2日間にわたり開催いたします。 経済、エネルギー、外交、安全保障などの分野における各国の歴史・現状・将来について情報や意見の交換を行い、 日本側関係者との交流を行うもの...

2007 6.7 THU

地方行政に関するオープンフォーラム(第4回)~自治体を輝かせるための処方箋~

地方行財政の重要性が高まるなか、行政の現場で先駆的なアプローチを試みる方々をお招きして、5回シリーズで連続フォーラムを開催します。分権時代に、自立した自治体として発展するためにはどのような知恵や手法、人材が必要か。最新の成功事例を当事者に聞く貴重な機会です。是非、ご参加ください。 【第4回テーマ】 「シティーマネージャー制度が今なぜ必要か」 【パネリスト】 ・ 穂坂邦夫 (地方自立政策研...

2007 6.6 WED

第3回東京財団フォーラム 「ヴィラデストは食の安全をどう考えるか -ワイン作りと科学技術-」

東京財団では、世の中を動かすことの最前線に携わっている人材を招き、新たな政策文化を生み出す場の構築をめざした「東京財団フォーラム」を毎月一回開催します。 イベントレポートはこちら 6月6日にエッセイストの玉村豊男さんをお招きし、御厨貴主任研究員との対談を開催いたします。 玉村さんは、エッセイストとして、旅と都市、料理、食文化、ライフスタイル論など幅広い分野で執筆活動を続けています。...

2007 5.30 WED

地方行政に関するオープンフォーラム(第3回)~自治体を輝かせるための処方箋~

東京財団では、地方行財政の重要性が高まるなか、行政の現場で先駆的なアプローチを試みる方々によるオープンフォーラムを開催しました。 【第3回テーマ】 「団塊の世代と地域づくり~新しい公共を目指して~」【パネリスト】 ・福嶋浩彦(東京財団研究員、前我孫子市長)・菅原敏夫((財)地方自治総合研究所研究員) 福嶋研究員からは、団塊の世代が「全日市民」となった場合、それらの市民がサービスを消費するだけ...

2007 5.28 MON

第2回東京財団フォーラム「会社の本質と資本主義の変質~会社にかかわる制度をどう設計すべきか~」

東京財団では、世の中を動かすことの最前線に携わっている人材を招き、新たな政策文化を生み出す場の構築をめざした「東京財団フォーラム」を毎月一回開催します。 開催レポートはこちら 第2回は、岩井克人 東京財団主任研究員 が主導する下記のフォーラムを5月28日(月)の18時30分より行います。 お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。 ■第2回 テーマ:「会社の本質と資本主義の変...

2007 5.25 FRI

地方行政に関するオープンフォーラム(第2回)~自治体を輝かせるための処方箋~

東京財団では、地方行財政の重要性が高まるなか、行政の現場で先駆的なアプローチを試みる方々によるオープンフォーラムを開催しました。 【第2回テーマ】 「地域経営に必要なもの~都市と地方、それぞれを例に~」【パネリスト】 ・木下敏之(東京財団研究員、前佐賀市長)・簑浦英一(ABCマーケティング) 木下様からは、佐賀市長時代に取り組んだ地域振興策について写真を交えてご紹介いただきました。「都市と地...

2007 5.16 WED

第4回東京財団政策懇談会「東南アジアにおける日本のFTA/EPA戦略」

世界各国でFTA(自由貿易協定)、EPA(経済連携協定)交渉が活発化する中、今回の政策懇談会では東京財団研究員であり外務省アジア大洋州局南東アジア第一課にご勤務の関山健氏をお迎えし、今後日本がどのようにFTA/EPA戦略を進めていくべきかについて懇談を行いました。 関山氏は外務省にて経済政策専門官として日タイ・日ベトナムEPA(経済連携協定)の交渉等をご担当されており、FTA(自由貿易協定)、...

1202122

Event Reports
イベントレポート

VIEW ALL