Past Events
過去のイベント

2007 4.14 SAT

「日本の文明戦略と環境戦略プロジェクト」シンポジウム(東京)

開催報告はこちら 東京財団では、地域環境問題を軽減し、自然と人間が共存可能な持続型文明社会を構築するための、日本発の新しい文明モデルを示すことを目的として、「日本の文明戦略と環境戦略プロジェクト」を実施します。(主任研究員:安田喜憲 国際日本文化センター教授) そのシンポジウムを以下のとおり一部公開いたします。 ■テーマ:「アニミズムによる地域資源のワイズユースと国際戦略」 20...

2007 4.10 TUE

地方行政に関するオープンフォーラム(第1回)~自治体を輝かせるための処方箋~

東京財団では、地方行財政の重要性が高まるなか、行政の現場で先駆的なアプローチを試みる方々によるオープンフォーラムを開催しました。 【第1回テーマ】 「自治体の”自立力”~カギは人材にあり~」 【パネリスト】 ・ 海東英和 (滋賀県高島市長) ・ 西芝雅美 (ポートランド州立大学助教授) 【モデレーター】 ・ 斎藤健 (東京財団研究員、前埼玉県副知...

2007 4.6 FRI

2006年度研究報告会「アジアの民主化、自由・人権の拡大と日本の役割」

アジアでは、共産党政権、開発独裁政権、軍事政権、「ならず者政権」などさまざまな政権が権力を握り、民主主義と自由にまだまだ強い制限がかけられているが、民主化や人権拡大への日本の直接貢献は、極めて物足りない。 そうした現状を踏まえ、「日本はアジア諸国、アジア諸国民、そして日本自身のためにも、自らがよって立つ原則をアジアに向けてもっとはっきり示して行く必要がある」との分析をもとに開始した2006年度...

2007 4.3 TUE

第2回 東京財団政策懇談会「フランスの文化政策におけるガバナンスの近況と課題」

第2回東京財団政策懇談会は「フランスの文化政策におけるガバナンスの近況と課題」報告と題し、ソルボンヌ大学のクサビエ・グレフ教授をお迎えして開催致しました。当日は悪天候にもかかわらず、約60名の方々にお集まり頂きました。 プログラムは、グレフ先生による基調講演の後、垣内恵美子氏(政策研究大学院大学教授)と、飛び入りでご参加下さった劇作家の平田オリザ氏にもお話を頂き、活発に意見が交換されました。 ...

2007 4.2 MON

第1回東京財団フォーラム「日本版NSCの創設と日本の安全保障」

東京財団では、世の中を動かすことの最前線に携わっている人材を招き、新たな政策文化を生み出す場の構築をめざした「東京財団フォーラム」を毎月一回開催します。 東京財団では去る4月2日の午後6時30分より、東京・港区赤坂の日本財団ビル大会議室にて、新たな知的交流の場の構築を目指した「第1回東京財団フォーラム」を開催しました。当日は200名を超す参加者が集い、「日本版NSCの創設と日本の安全保障」...

1202122

Event Reports
イベントレポート

VIEW ALL