Past Events
過去のイベント

2014 9.24 WED

第83回東京財団フォーラム「『好き嫌い』と経済連携~アジアにおける対米・対中感情と経済連携の行方~」

米国の世論調査団体であるピュー・リサーチセンター(Pew Research Center)では、本年7月、世界44カ国で米、中、そして世界の勢力バランスに関する世論調査を行いました。また、TPP加盟国・交渉国を含む44カ国を対象とした貿易・外国投資に関する調査結果もまもなく公表される予定です。 これらの調査を踏まえ、東京財団では、同センターの国際経済世論調査部門ディレクターであり、貿易問題を...

2014 7.28 MON

第82回東京財団フォーラム「中露接近と今後の国際情勢」

※ 動画が再生されない場合は、お使いのブラウザの「再読込」または「更新」ボタンをクリックしてください。 --------------------- ● 告 知 文 ● ---------------------ウクライナ情勢をめぐり、ロシアと欧米諸国は依然として緊張関係を続けています。一方、ロシアと中国の間では本年5月下旬にロシアから中国にパイプラインによる天然ガス供給の長期契約が結ばれ、...

2014 7.23 WED

第81回東京財団フォーラム「『会社は社会を変えられる』―6社の事例から見るCSRのこれから」

※この動画は、実施したプログラムを抜粋して公開しています。 ▼動画コンテンツ   1. 企業調査から見るCSRの現在   亀井善太郎(東京財団研究員・ディレクター)      ※発表資料は こちらよりダウンロードできます。   2.対談:社会を変える会社はどこにいるのか        小宮山宏(東京財団CSR 委員会座長、三菱総合研究所理事長、前東京大学総長)     岩井克人(同座長代理...

2014 7.16 WED

第80回東京財団フォーラム「年金財政検証を受けて各党はどう動くか」

----------------------------------------------● 告 知 文 ● 年金財政の今後を見通す5年に1度の財政検証が、去る6月3日に公表されました。経済状況や働き方の変化によって将来の見通しには幅があるものの、現行制度の限界も明らかになりつつあります。世代間の格差にもつながる負担と給付の関係を改善していくためには、制度改正が進められるべきとの指摘もあり...

2014 5.18 SUN

第79回東京財団フォーラム「現場は変わり始めている ~実践者が語る『住民主体』のまちづくり~」

2000年に施行された地方分権一括法により、国と地方の関係は制度上、基本的に対等になりました。しかし15年近く経った今でも依然として、国と地方が上下関係であるような意識や慣習が双方に存在しています。長年にわたる国からの画一的なコントロールの下、全国の自治体は特色を失い、多くが財政難に陥り今や閉塞感にあえいでいるのが現実です。一方、人口減少時代において質の高い地域づくり・まちづくりが求められていま...

2014 5.8 THU

第78回東京財団フォーラム「ウクライナ危機と今後の日露の戦略的関係」

--------------------- ● 告 知 文 ● --------------------- 昨年11月の反政府デモから始まったウクライナ危機は、暫定政権の発足後、クリミア自治共和国のロシア連邦編入という事態に発展し、これを受けて米欧諸国はロシアに対する制裁措置を発動しました。その後、ウクライナ東部でも不安定な状況が拡大しています。そのような中、日本政府は4月末に予定されていた...

2014 4.11 FRI

第77回東京財団フォーラム「パラドックスは起こっているか?-日米韓の思惑を読み解く」

●告知文●3月末のハーグでの核保安サミットに際して、日韓首脳が就任後はじめて日米韓三カ国会談を行いました。しかし、これも米国の強いイニシアティブによるものであり、日韓、および日中の関係は依然として改善の気配が見えてきません。その妥当性はともかく、韓国の朴大統領が「アジアのパラドックス」と呼んだ日本と中韓との間での歴史認識や領土問題に端を発した政府レベルでの反目は、それまでの経済と民間...

2014 4.3 THU

第76回東京財団フォーラム「『ケア』先進地から探る医療・介護制度改革のヒント」

イベントレポートはこちら 現在、国は在宅を中心に医療・介護サービスを切れ目なく提供するシステムとして、「地域包括ケア構想」を進めています。しかし、国の描くイメージ図だけが独り歩きしており、実現に向けた道筋は見えていません。その実現に向けて何が必要なのでしょうか。 第76回フォーラムでは、先進的な取り組みを行う宮城県涌谷町町民医療福祉センター長の青沼孝徳さん、JMA東埼玉総合病院の中野...

2014 3.19 WED

第75回東京財団フォーラム「米国ウォッチャーが語るオバマ大統領のアジア歴訪」

--------------------- ● 告 知 文 ● --------------------- オバマ大統領は、4月下旬、日本、韓国、マレーシア、フィリピンの4カ国を訪問することになっています。日中、日韓関係の行方を憂慮しつつ大きな関心を示している米国は、どのようなアジェンダをもって歴訪に臨むのでしょうか。米国ワシントンDCから日本を含む東アジア情勢を独自の情報ネットワークを基に...

2014 3.7 FRI

第74回東京財団フォーラム「Views on China-中国の今、プロが観る」

● 告 知 文 ● 日中関係に改善の兆しが見えない現在、中国とどう付き合っていくかを考える上で、中国を理解することの重要性はますます高くなっています。しかし、中国はあまりに大きく、様々な側面を有しているため、正しく理解することが非常に難しいことも事実です。 政治、経済、社会、環境、外交・安全保障各分野の専門家が中国を語る今回の東京財団フォーラムは、矛盾しているように見える中国の言動や、関係...

156722

Event Reports
イベントレポート

VIEW ALL