Past Events
過去のイベント

2013 6.14 FRI

第62回東京財団フォーラム/医療・介護制度改革を考える連続フォーラム<第2回>

イベントレポートはこちら 納得できるケアと透明な料金体系を目指して 東京財団は昨年10月、政策提言 「医療・介護制度改革の基本的考え方」 を公表し、医療・介護連携によるプライマリ・ケア(初期包括ケア)の充実や政策決定の分権化などを提言しました。 しかし、医療・介護は殆ど全員の国民に関係する領域であり、その基盤である連帯は国民自身が作り上げる必要があります。このため、医療・介護の...

2013 6.10 MON

日米欧 国際シンポジウム「グローバル社会と京都」

東京財団・同志社大学 共催 日米欧 国際シンポジウム「グローバル社会と京都」 ----------------------------------------------● 告 知 文 ● 東京財団は、同志社大学と共催で国際シンポジウムを開催します。 これは日米欧の有識者が東京で行う非公開政策対話「日米欧 東京フォーラム」の総括として、場所を京都に移して開催する公開イベントです。 第1セッシ...

2013 5.23 THU

第61回東京財団フォーラム「2030年の中国の軍事力と日米同盟 ― 米シンクタンクの戦略的分析と評価」

急速な中国の軍事力の拡充と近代化は、アジア太平洋地域の安全保障と日米同盟にとって大きな不安定要因となっています。 尖閣諸島や南シナ海での中国と周辺国との軋轢、および中国発のサイバー攻撃への懸念が米国内でも高まる中、米国の有力シンクタンク、カーネギー国際平和財団は「2030年の中国の軍事力と日米同盟:戦略的ネットアセスメント(分析・評価)」という報告書を発表しました。 この報告書は、今後15年...

2013 5.15 WED

第60回東京財団フォーラム/医療・介護制度改革を考える連続フォーラム<第1回>

イベントレポートはこちら たらい回しの起きにくい良質なサービス体制に向けて 東京財団は昨年10月、 政策提言「医療・介護制度改革の基本的考え方」 を公表し、医療・介護連携によるプライマリ・ケア(初期包括ケア)の充実や政策決定の分権化などを提言しました。 しかし、医療・介護は殆ど全員の国民に関係する領域であり、その基盤である連帯は国民自身が作り上げる必要があります。このため、医療...

2013 4.23 TUE

第59回東京財団フォーラム「ケリー米国務長官来日とアジア回帰政策」

  【日 時】 2013年4月23日(火) 10:00-12:00 【場 所】 日本財団ビル2階 会議室(港区赤坂1-2-2) 【テーマ】 「ケリー米国務長官来日とアジア回帰政策」 【モデレーター】 久保文明(東京財団上席研究員、「現代アメリカ」プロジェクト・リーダー、東京大学法学部教授) 【登壇者】 高畑昭男(「現代...

2013 3.26 TUE

第一回日露戦略対話

実施概要 日時・会場 ・2013年3月26-27日 ・Russian International Affairs Council(RIAC) Photo by RIAC (CC BY-NC-SA 2.0) 日本側参加者 1.秋山昌廣(東京財団理事長) 2.前田匡史(国際協力銀行 代表取締役 兼 専務取締役) 3.山口 昇 (防衛大学校教授 兼 東京財団上...

2013 2.12 TUE

第58回東京財団フォーラム「TPP議論の誤解を解く ~安倍首相の訪米を前に~」

【日 時】 2013年2月12日(火)10:00-12:00 【場 所】 日本財団ビル2階 会議室(港区赤坂1-2-2) 【テーマ】 「TPP議論の誤解を解く ~安倍首相の訪米を前に~」 【登壇者】 原田 泰(東京財団上席研究員、早稲田大学大学院教授)浅野貴昭(東京財団研究員兼政策プロデューサー)渡部恒雄(東京財団上席研究員兼外交安全保障担...

2013 1.15 TUE

第57回東京財団フォーラム「変動する世界における日米中新時代」

2012年は台湾、ロシアに続き米国、中国にて大統領選挙、指導者交代があり、さらに日本においても衆議院選挙が行われるなど、世界各国にて指導者の交代・再任がありました。 また、日中関係については国交回復40周年という節目の年でしたが、尖閣諸島を巡る問題などから9月のデモまで両国関係が目まぐるしく動き続けた一年でもありました。しかし、3ヵ国で世界GDPの4割を占める日米中の間の二国間、三国間関係にお...

2013 1.11 FRI

第56回東京財団フォーラム「2013年展望:新政権への期待」

  【日 時】 2013年1月11日(金) 18:00~20:00 【場 所】 日本財団ビル2階 会議室(港区赤坂1-2-2) 【テーマ】 「2013年展望:新政権への期待」 【登壇者】 秋山昌廣 (東京財団 理事長)渡部恒雄 (政策研究ディレクター兼上席研究員)冨田清行 (政策研究ディレクター兼研究員)加藤創太 (上席研究員)浅野貴...

2012 11.30 FRI

「日米欧 東京フォーラム 新たなグローバル・アーキテクチャー ~変動する世界をいかに導くか~

「日米欧 東京フォーラム」公開セッションでは、各パネリストからの短い開会の言葉に続き、参加者からの質疑応答がなされ、様々な議題について深く議論できました。その前に開催された非公開の6つのセッションにおいても、活発な討論が行われました。 民主主義の将来 慶應義塾大学の細谷雄一教授は、フォーラムの感想を述べる際に、アラブの春に関連したコメントを紹介しました。「中東の政治体制は過去何度も打...

178922

Event Reports
イベントレポート

VIEW ALL