上席研究員

加茂 具樹

加茂 具樹

研究分野・主な関心領域

現代中国政治/東アジア国際関係/日中関係/権威主義体制の強靱性


実施プロジェクト

日中若手研究者共同研究

兼職

慶應義塾大学総合政策学部教授、慶應義塾大学東アジア研究所現代中国研究センター副センター長、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員

経歴

慶應義塾大学総合政策学部卒業、同大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了、博士(政策・メディア)取得。駐香港日本国総領事館専門調査員、慶應義塾大学法学部准教授、同総合政策学部准教授を経て現職。その間、國立台湾師範大学政治学研究所訪問研究員、カリフォルニア大学バークレー校東アジア研究所中国研究センター訪問研究員、國立政治大学国際事務学院客員准教授を歴任。

著書

  • 『現代中国政治と人民代表大会』(単著、慶應義塾大学出版会、2006年)
  • 『党国体制の現在:社会の変容と中国共産党の適応』(編著、慶應義塾大学出版会、2012年)
  • 『中国 改革開放への転換:「一九七八年」を越えて』(編著、慶應義塾大学出版会、2011年)
  • 『北京コンセンサス』(共訳、岩波書店、2011年)
  • 『現代中国政治研究ハンドブック』(共著、慶應義塾大学出版会、2015年)
  • 『中国議会100年史』(共著、東京大学出版会、2015年)
  • 『はじめて出会う中国』(共著、有斐閣、2013年)
  • 『日中関係史1972-2012Ⅰ政治』(共著、東京大学出版会、2012年)
  • 『転換期の東アジアと北朝鮮問題』(共著、慶應義塾大学出版会、2012年)
  • 『世界政治を読み解く:世界政治叢書10』(共著、ミネルヴァ書房、2011年)