Experts
研究員

中西 崇文 Takafumi Nakanishi

  • シニア・データ・サイエンティスト

筑波大学大学院システム情報工学研究科修了、博士(工学)。2006年より情報通信研究機構にてナレッジクラスタシステムの研究開発等に従事。2014年4月より国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授・主任研究員、テキストマイニング、データマイニング手法の研究開発に従事。2018年4月より現職。独立行政法人 情報通信研究機構を経て現職。その他、2015-16年 経済産業省 流通・物流分野における情報の利活用に関する研究会 委員、2016年 総務省 ICT インテリジェント化影響評価検討会議 構成員、2016年から総務省 AI ネットワーク社会推進会議 構成員を務める。

【兼職】
武蔵野大学 データサイエンス学部 准教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター主任研究員、デジタルハリウッド大学大学院客員教授

研究分野・主な関心領域

  • データマイニング
  • データ分析システム
  • 統合データベース
  • 感性情報処理
  • メディアコンテンツ分析

研究ユニット

経済と民主主義ユニット

実施プロジェクト

政治のリスク分析(2016-)

著作等

『シンギュラリティは怖くない:ちょっと落ちついて人工知能について考えよう』(草思社、2017)

『スマートデータ・イノベーション』(翔泳社、2015)

R. Okada, T. Nakanishi, Y. Tanaka, Y. Ogasawara, K. Ohashi, A Visualization Method of Relationships among Topics in a Series of Meetings, Information Engineering Express International Institute of Applied Informatics, Vol.3, No.4, P.115 - 124, 2017

R. Okada, T. Nakanishi, Y. Tanaka, Y. Ogasawara, K. Ohashi, A Topic Structuration Method on Time Series for a Meeting from Text Data, In: Lee R. (eds) Studies in Computational Intelligence, Springer, Cham, Vol. 721, pp.45-59, 2017

A Feature Selection for Comparison among Each Concept and its Visualization, ACIS International Journal of Computer & Information Science, Vol.17, No.1, 2016

など