Experts
研究員

畔蒜泰助

畔蒜 泰助 Taisuke Abiru

  • 研究員

東京財団政策研究所研究員 兼 国際協力銀行モスクワ駐在員事務所上席駐在員。露Valdai Discussion Clubメンバー。現在、畔蒜泰助のユーラシア・ウォッチを連載中。


  • 1969年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業
  • モスクワ国立国際関係大学国際関係学部修士課程修了
  • 2005年4月〜2013年3月 東京財団研究員(非常勤)
  • 2013年4月〜2017年9月 東京財団研究員兼政策プロデューサー
  • 2017年1月〜2017年9月 国際協力銀行に出向(モスクワ駐在員事務所に勤務)
  • 2017年10月〜 国際協力銀行モスクワ駐在員事務所上席駐在員 兼 東京財団政策研究所研究員(非常勤)

研究分野・主な関心領域

  • ロシア外交
  • ロシア国内政治
  • 日露関係
  • ユーラシア地政学

研究ユニット

対外政策ユニット

実施プロジェクト

  • 日米露3極対話(2015-17)
  • 日露戦略対話(2013-14)
  • 資源エネルギーと日本の外交(2007-08)
  • ユーラシア情報ネットワーク(2007-14)

著作

  • 『今のロシアがわかる本』(三笠書房・知的生き方文庫)2008/3
  • 『原発とレアアース』(日経プレミアシリーズ) 2011/8/9(平沼光東京財団研究員との共著)

監訳本

  • 『プーチンの世界』(新潮社)2016年12月

新聞・雑誌掲載

  • 「北朝鮮「核」にプーチン腹案」月刊FACTA2017年12月号掲載
  • 「米トランプ新政権下での対ロシア関係②」海外投融資(海外投融資情報財団機関誌)2017年5月号掲載
  • 「米トランプ新政権下での対ロシア関係①」海外投融資(海外投融資情報財団機関誌)2017年3月号掲載
  • 「対中国政策にはロシアの戦略的中立化が鍵」中央公論2016年1月号掲載 他