Experts
研究員

堀内 勇作 Yusaku Horiuchi

  • 上席研究員
    シニア・データ・アナリスト

ダートマス大学三井冠教授(日本研究)および教授(政治学・Quantitative Social Science)。慶応義塾大学学士(経済学)。イェール大学修士(国際開発経済学)。マサチューセッツ工科大学博士(政治学)。シンガポール国立大学政治学部専任講師、オーストラリア国立大学クロフォード公共政策大学院准教授を経て、現職。ハーバード大学日米関係プログラム・ファカルティー・フェローを兼任。慶応義塾大学特別招聘教授、マサチューセッツ工科大学客員教授などを歴任。

【兼 職】
ダートマス大学三井冠教授(日本研究)および教授(政治学・Quantitative Social Science)

研究分野・主な関心領域

  • 政治行動
  • 世論
  • 日本政治
  • 選挙制度
  • 政治経済
  • 政治学方法論

研究ユニット

経済と民主主義ユニット


著作等

  • Horiuchi, Yusaku, Daniel M. Smith, and Teppei Yamamoto. 2018. “Measuring Voters’ Multidimensional Policy Preferences with Conjoint Analysis: Application to Japan’s 2014 Election.” Political Analysis 26(2): 190–209.
  • Ferwerda, Jeremy, D. J. Flynn, and Yusaku Horiuchi. 2017. “Explaining Opposition to Refugee Resettlement: The Role of NIMBYism and Perceived Threats.” Science Advances 3(9): e1700812.
  • Fukumoto, Kentaro, and Yusaku Horiuchi. 2011. “Making Outsiders’ Votes Count: Detecting Electoral Fraud through a Natural Experiment.” American Political Science Review 105(3): 586–603.
  • Horiuchi, Yusaku, Kosuke Imai, and Naoko Taniguchi. 2007. “Designing and Analyzing Randomized Experiments: Application to a Japanese Election Survey Experiment.” American Journal of Political Science 51(3): 669–87.
  • Horiuchi, Yusaku, and Jun Saito. 2003. “Reapportionment and Redistribution: Consequences of Electoral Reform in Japan.” American Journal of Political Science 47(4): 669–82.