Experts
研究者

小林 正典/Masanori Kobayashi

小林 正典 Masanori Kobayashi

  • 主任研究員

日本外務省ニューヨーク国連代表部、国連(ニューヨーク、ジュネーブ、ボン)、地球環境戦略研究機関、横浜国立大学、海洋政策研究財団を経て現在、笹川平和財団海洋政策研究所主任研究員として、ブルーエコノミー、海洋・沿岸資源管理、持続可能な漁業・水産養殖業、洋上・沿岸再生可能なエネルギー、国際・地域海洋ガバナンス等について研究を行う。

研究分野・主な関心領域

  • 持続可能性政策
  • 自然資源管理
  • ブルーエコノミー
  • 海洋ガバナンス

研究ユニット

資源・エネルギーユニット

実施プロジェクト

ブルーエコノミーの国際動向と日本の現状分析(2019-)

著作等

単著

  • SDGsにおける海洋に関するターゲット」海洋政策研究所編『海洋白書2018』(成山堂、2018年)
  • Sustainable Development Goal 14 for Conservation and Sustainable Use of Oceans and Resources: Strategies and Challenges for Pacific Small Island Developing States. 海洋政策学会第7号(日本海洋政策学会、2017年)
  • Promoting Sustainable Tourism in Coron Island, Palawan Province, Philippines - Policy Gap and Impact Analysis. 環境情報学会誌第32号(環境情報学会、2017年)
  • Public Access to Information and Participation in Decision-Making over International River Management – Comparative Studies on the Institutional Frameworks for Managing the Mekong River and the Danube River and Their Basins. 環境情報学会第30号(環境情報学会、2016年)
  • Participatory Sustainability Research for Risk Management and Leadership Development, in Kaneko, N., Yoshiura, S. and Kobayashi, M. eds. Sustainable Living with Environmental Risks Springer2014年)

共著

  • 「ブルーエコノミーの展開と展望」海洋政策研究所編『海洋白書2019』(成山堂、2019年)
  • Managing Environmental Risks and Promoting Sustainability, Scientific Advancement, and Leadership Development, in Kaneko, N., Yoshiura, S. and Kobayashi, M. eds. Sustainable Living with Environmental Risks Springer2014年)