Experts
研究者

櫛田 健児/Kenji Kushida

櫛田 健児 Kenji Kushida

  • 主席研究員

スタンフォード大学卒、経済学、東アジア研究専攻。スタンフォード大学東アジア研究修士号修了。カリフォルニア大学バークレー博士号修了。2011年からスタンフォード大学アジア太平洋研究所日本研究プログラムリサーチスカラー/キヤノングローバル戦略研究所インターナショナルリサーチフェロー。

【兼 職】
スタンフォード大学アジア太平洋研究所日本研究プログラムリサーチスカラー/キヤノングローバル戦略研究所インターナショナルリサーチフェロー

研究分野・主な関心領域

  • シリコンバレーのエコシステムとIT(情報通信)イノベーション
  • 日本のスタートアップエコシステムの分析
  • 日本の政治経済システムの変貌
  • 福島原発事故の政治経済

研究プログラム

次世代の国際競争を勝ち抜くための技術革新と経済再生に向けたシリコンバレーからの政策提言


主な著作等

『シリコンバレー発 アルゴリズム革命の衝撃:IoT, Fintech, Cloud, AI の本質』(朝日新聞出版2016年)
『バイカルチャーと日本人』(中公新書ラクレ2006年、アマゾンキンドル電子書籍2015年(奥万喜子共著)
『インターナショナルスクール入門』(扶桑社2008年、アマゾンキンドル電子書籍2013年)

Kushida, Kenji E. (2021). “Abenomics and Japan’s Entrepreneurship and Innovation: Is the Third Arrow Pointed in the Right Direction for Global Competition in the Silicon Valley Era?” Takeo Hoshi and Phillip Lipscy, ed. The Political Economy of the Abe Government and Abenomics Reforms. Cambridge University Press.

Kushida, Kenji E. (2018) “Departing Silicon Valley: Japan’s New Startup Ecosystem.” In Martin Fackler and Yoichi Funabashi ed., Reinventing Japan: New Directions in Global Leadership. Praeger.

Kushida, Kenji E. “The Politics of Commoditization in Global ICT Industries: A Political Economy Explanation of the Rise of Apple, Google, and Industry Disruptors.” Journal of Industry, Competition and Trade. (2015)

Kushida, Kenji E. “The Impact of Digital Technologies on Innovation Policy” in Research Handbook on Digital Transformations, edited by F. Xavier Olleros and Majlinda Zhegu. Cheltenham, UK: Edward Elgar Publishing, 2016.

Kushida, Kenji E. “Leading without Followers: How Politics and Market Dynamics Trapped Innovations in Japan’s Domestic ‘Galapagos’ Telecommunications Sector.” Journal of Industry, Competition and Trade 11, no. 3 (2011): 279-307.