Experts
研究者

諸岡 健雄/Takeo Morooka

諸岡 健雄 Takeo Morooka

  • 主任研究員

1994年に京都大学医学部を卒業後、神戸市立中央市民病院等で形成外科医として勤務。1998年に厚生省入省、2001年にハーバード公衆衛生大学院を卒業し、2002年にWHOジュネーブ本部に渉外官として出向。2005年に厚生労働省からの出向が解け、WHOジュネーブ本部で医官として勤務。その後、2007年より国際医療福祉大学、2010年よりコヴィディエンジャパン㈱、また2015年よりMSD㈱において経営幹部としてそれぞれ勤務。2021年10月現在、日本医用アイソトープ㈱、PHコンサルティング合同会社ほか計5社を起業、経営。

【兼 職】
PHコンサルティング合同会社 代表社員

研究分野・主な関心領域

  • 公衆衛生政策
  • 原子力政策
  • 放射性医薬品
  • 医療Dx
  • ヘルスケアベンチャー

研究プログラム

ポストコロナを見据えたヘルスシステム・イノベーションに関する研究