Experts
研究者

大多和 直樹/Naoki Otawa

大多和 直樹 Naoki Otawa

  • 主席研究員

東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。博士(教育学)。東京大学大学総合教育研究センター助教(2011年まで)、帝京大学教育学部教授(2019年まで)を経て、現在、お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系准教授。

【兼 職】
国立大学法人お茶の水女子大学 基幹研究院人間科学系 准教授

研究分野・主な関心領域

  • 教育社会学
  • 高校教育
  • 生徒文化論
  • メディアと教育

研究プログラム

社会性の向上を軸にした教職課程の再構築


主な著作等

『大学入試がわかる本――改革を議論するための基礎知識』(中村高康編、2020)
『高校生文化の社会学─生徒と学校の関係はどう変容したか』(有信堂高文社、2014)
『放課後の社会学』(北樹出版、2014)
『現代高校生の学習と進路―高校の「常識」はどう変わってきたか?』(共著・学事出版、2014)