Experts
研究者

岩渕 和祥/Kazuaki Iwabuchi

岩渕 和祥 Kazuaki Iwabuchi

  • 研究員

2021年12月コロンビア大学大学院(GSAS)より博士号取得見込み。博士論文では日本の教育の国際化を事例に、その政策過程の分析を行なった。日本をはじめとし、東南アジアも含めた各国における国際化プロセス、そしてそこでの非伝統的な政策アクターの関与が研究関心である。現在、アメリカ比較教育学会東南アジア部会の事務局長も務める。また、2019年より毎夏SKYLaboとPwC Japanが共催する、日本の女子生徒を対象としたデザイン思考を伸ばすプログラムに参加している。2015年3月東京大学文学部(学士)卒業。

研究分野・主な関心領域

  • 教育政策
  • 教育の国際化
  • 教育の輸出入

研究プログラム

社会性の向上を軸にした教職課程の再構築


主な著作等

Takahashi, F., & Iwabuchi, K. (forthcoming). A case study of a Japanese University. In M. Byram & M. Stoicheva (Eds.), The Experience of Examining the PhD: An international comparative study of processes and standards of Doctoral Examination. Routledge.

Iwabuchi, K., Hodama, K., Onishi, Y., Miyazaki, S., Nakae, S., & Suzuki, K. H. (2021). Covid-19 and Education on the Front Lines in Japan: What Caused Learning Disparities and How Did the Government and Schools Take Initiative? In F. M. Reimers (Ed.), Primary and Secondary Education During Covid-19 (pp. 125-151). Springer.

岩渕和祥(2021)「コンピテンシーと国旗掲揚式」恒吉僚子・額賀美紗子(編)『新グローバル時代に挑む日本の教育―多文化社会を考える比較教育学の視座(pp. 191-192)』東京大学出版会.

Iwabuchi, K., Komoto, A., & Shimizu, H. (2019). Tokkatsu Reform: Learning Better Together. In R. Tsuneyoshi, H. Sugita, K. Nozu-Kusanagi, & F. Takahashi (Eds.), Tokkatsu: The Japanese educational model of holistic education (pp. 197-206). World Scientific Publishing.