研究員

鶴岡路人

鶴岡路人

研究分野・主な関心領域

欧州政治/国際安全保障/米欧関係/日欧関係


実施プロジェクト

経 歴

1998年慶應義塾大学法学部卒業。同大学大学院、米ジョージタウン大学大学院を経て、英ロンドン大学キングスカレッジよりPh.D.取得。在ベルギー日本大使館専門調査員(NATO担当)、ジャーマン ・ マーシャル基金(GMF)研究員(東京財団 ・ GMFフェローシップ)を経て、2009年4月から2017年3月まで防衛省防衛研究所。2013年5月から2014年3月まで、英王立統合防衛・安全保障研究所(RUSI)訪問研究員。2017年4月より慶應義塾大学総合政策学部准教授。

著書等

  • 『冷戦後のNATO』共著(ミネルヴァ書房、2012)
  • 『EUの国際政治』共編著(慶應義塾大学出版会、2007)