研究員

後藤 潤

後藤 潤

研究分野・主な関心領域

開発経済学、実験経済学、政治経済学、フィールド実験


 

経歴

中央大学・経済学部卒業、東京大学大学院・農学生命科学研究科・農業資源経済学専攻博士課程修了、博士(農学)。一橋大学・経済研究所専任講師、ロンドンスクールオブエコノミクスおよびオックスフォード大学客員研究員を歴任。2017年4月より現職。

 

論文(英語)

  • Goto, Jun (2013) “The Impacts of Self-Help Group Programs: Experimental and Survey Evidence from South India” Economics Bulletin, Vol. 33 No. 4 pp. 2874-2889.
  • Goto, Jun, Sawada, Yasuyuki, Aida, Takeshi, Aoyagi, Keitaro, (2015) “Incentives and Social Preferences: Experimental Evidence from a Seemingly Inefficient Traditional Labor Contract” (No. CIRJE-F-961). CIRJE, Faculty of Economics, University of Tokyo.