公開フォーラム

東京財団アキュメン・ファンド・フェローズ・プログラム説明会

日時
2010/10/16  13:00~15:00 [終了しました]
場所
東京財団 会議室

東京財団アキュメン・ファンド・フェローズ・プログラム説明会


東京財団の公募を通して初の日本人フェローとなった岡本聡子さんを迎え、お話をうかがいました (岡本さんのブログはこちら)。岡本さんは1年のプログラムを終えたばかりで、実地研修では、インドのバンガロールにあるスラムを中心に、アキュメン・ファンドの投資するアーユルヴェーダ治療院で9カ月活動されました。
(日時:10月16日(土)13:00-15:00 場所:東京財団 会議室)


You need Flash player 8+ and JavaScript enabled to view this video.



※当日の資料(PPT)はこちら(約13MB)※この動画は2010年10月16日に実施された説明会より一部抜粋してお届けしています。


東京財団は、事業の柱の一つとして、先行き不透明で予測の難しい時代に問題の所在を見極め、社会を変革していくリーダーの育成を目指す各種プログラムを実施しています。

そのひとつとして、当財団は一昨年より、発展途上国の貧困問題に取り組む米国の非営利団体アキュメン・ファンドが行う人材育成プログラム(アキュメン・ファンド・フェローズ・プログラム)に日本から派遣するための特別公募を行っています。■詳細は こちら

◆アキュメン・ファンド・フェローズ・プログラム(AFFP)とは  
◆アキュメン・ファンドとは
*Acumenには「見識、才覚、洞察力」といった意味があります。