タイプ
レポート
日付
2007/8/22

SYLFF基金設置15周年記念式典をモンゴルにて開催

SYLFF基金設置15周年記念式典をモンゴルにて開催


世界45カ国69大学の大学院生に奨学金を提供する」「ヤングリーダー奨学基金プログラム」(The Ryoichi Sasakawa Young Leaders Fellowship Fund, 略称SYLFF”シルフ”と発音) の基金設置15周年記念式典が8月22日、基金設置校である経営アカデミー(モンゴル・ウランバートル市)にて行われました。

式典には、ビャンバスレン 元モンゴル首相、笹川陽平 日本財団会長、トゴーチ 経営アカデミー学長をはじめ、約100名のSYLFFプログラム関係者、SYLFFフェローが出席しました。

同アカデミーでの前身は、1924年に設立された地方政府職員のトレーニング機関であり、1994年には、政府の政策および社会科学研究系機関を吸収し行政経営開発大学院(Institute of Administration and Management Development-IAMD)となりました。1999年には博士課程教育を開始、研究機能を強化し、最高の教育学府を意味する「アカデミー」の名称を許可されています。

同アカデミーでは、行政研究科(School of Public Administration)において国政の中枢を担う行政官を多数輩出している他、ビジネス経営研究科(School of Business Administration)、社会分野マネージメント研究科(School of Social Sector Management)において修士課程を設置、博士課程は経営科学コースが設置されています。

これまでに301名のフェローが輩出され、また今回の式典に合わせて新しく設立された
「テクノマネジメント研究所(Techno Management Institute)」において、11名のフェローが選ばれました。

本年は、モンゴルと日本の外交関係樹立35周年にあたります。モンゴルは、地政学的にアジアとヨーロッパをつなぐ重要な位置にあり、豊富な地下資源や冷戦以後のアジアにおける政治、経済の分野、朝鮮問題の諸問題解決などにおいて、重要なプレーヤーとして国際社会の注目を集めています。


なお、式典での笹川陽平 日本財団会長のスピーチは、下記サイトをご覧ください。
http://blog.canpan.info/sasakawa

(文責:井野麻美)