東京財団メールマガジン

Vol.709【論考「地域主体の再エネ活用事業の創出に必要なのは」】

_____________________________2017/04/20

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.709】 ――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓論考 地域エネルギーの持続的活用に向けて(下)
┃┃  地域主体による再エネ活用事業の創出―必ずしも要件とはならない社
┃┃  会関係資本の蓄積
┃┃      平沼光 東京財団研究員
┗┛────────────────────────────────
再生可能エネルギーの世界的な普及が見込まれる中、欧米諸国ではコミュニ
ティーパワーという考えの下、地域に密着した担い手による再エネの普及が
進んでいる。本稿では筆者が現地調査を行った長野県飯田市および長崎県雲
仙市小浜温泉における取り組みを紹介するとともに、いかにすれば地域主体
による再エネ活用の取り組みを創出できるのか…。

▼ 続きはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2oSrJVy

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
▼ 東京財団 税・社会保障調査会   連載コラム「税の交差点」第11回
   「ロボット・タックス―AIに課税するとは(上)」
   森信茂樹 東京財団上席研究員
 http://s.tkfd.or.jp/2oueDMt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] メディア掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………………………
4月16日号の『日経ヴェリタス』「異見達見」に、加藤創太上席研究員の記
事「天下り 厳罰化は特効薬ならず」が掲載されました。

▼ 加藤上席研究員のプロフィール等はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2pilYUa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] イベント案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓ 第106回東京財団フォーラム
┃┃ 「財政と民主主義―ポピュリズムは債務危機への道か」
┃┃   2017年4月24日(月)18:30~20:00
┃┃   http://s.tkfd.or.jp/2ou0qiw
┗┛────────────────────────────────
英国のEU離脱や米国のトランプ現象、フランスの極右政党の台頭などポピュ
リズムが世界を席巻しています。近現代の民主主義は英米仏での市民革命を
起点として発展してきましたが、今やその3カ国の政治動向を起点に世界は
大きく揺れています。

財政面では、日本はもとより、多くの先進民主主義国が累積債務問題に苦し
んでいます。その最大の要因は経済ではなく政治、さらには政治の基本原理
である民主主義にあるのではないか―。その視点から、東京財団では2013年
に「財政と民主主義」プロジェクトを立ち上げ、民主政治が財政を歪にする
メカニズムとその改革の方向性を議論し、将来世代の利益を適正に守るため
の具体的政策案を研究してきました。

この度、その研究成果をまとめた書籍『財政と民主主義―ポピュリズムは債
務超過への道か―』が日本経済新聞出版社より刊行されました。本フォーラ
ムでは、プロジェクトメンバーである執筆陣が一堂に会し、書籍の内容を中
心に具体的議論を展開します。どうぞ奮ってご参加ください。


【日時】2017年4月24日(月)18:30~20:00 (開場18:00)

【会場】日本財団ビル2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
        http://www.tkfd.or.jp/access

【テーマ】「財政と民主主義―ポピュリズムは債務危機への道か」

【登壇者】(順不同、括弧内は専門領域、※モデレーター)
 加藤創太(東京財団常務理事、上席研究員)[政治経済学] ※
 小林慶一郎(東京財団上席研究員、慶應義塾大学経済学部教授)[マクロ経済学]
 大山礼子(駒澤大学法学部教授)[政治制度]
 小黒一正(法政大学経済学部教授)[公共経済学、政治経済学]
 神津多可思(リコー経済社会研究所所長)[金融論]
 田中秀明(明治大学公共政策大学院教授)[行政学、財政制度]

【定員】200名(先着順)

【参加費】無料、事前登録必須

▼ お申し込みはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2ou0qiw

…………………………………………………………………………………………
▽ 関連書籍の詳細情報はこちら(「日本経済新聞出版社」サイトへ)

   加藤創太上席研究員、小林慶一郎上席研究員編著
  『財政と民主主義―ポピュリズムは債務危機への道
   http://www.nikkeibook.com/book_detail/35693/

──────────────────────────────────
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方、東京財団が主催、共催するイ
ベントにご登録いただいた方にお送りしています。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504  FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
 Website   http://www.tkfd.or.jp
 facebook  https://www.facebook.com/tokyofoundation
 twitter   https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2017 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――