東京財団政策研究所メールマガジン

Vol.801【論考「放置土地を持続可能な地域づくり・国づくりに生かす」】

┏────────────【  Vol.801  】─────────────┓

          東京財団政策研究所メールマガジン
           https://s.tkfd.or.jp/2T9xGvS

┗───────────────────────── 2018/11/15─┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣◆┫論考「放置土地を持続可能な地域づくり・国づくりに生かす――
┃┃┃ グリーンインフラ、ナショナル・トラスト、生態系ネットワーク」
┃┃┃ 関健志 公益財団法人日本生態系協会事務局長
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「生態系」の核と位置づけられる生物多様性が、日本で危機的な状況にある。
管理がなされないまま放置されている土地の問題が顕在化しているなかで、
改めて生物多様性の観点から国土管理のあり方について議論することが…

▼ 本文はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2OHeVN5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] メディア掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
11月11日付『日本経済新聞』の「デジタル課税で対立 米中、IT大手抱え反
対強く 欧州、議論長引き見切り発車」に森信茂樹研究主幹の識者コメント
が掲載されました。

▼ 記事はこちら(「日本経済新聞」サイトへ)
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37627690Q8A111C1EA5000/

▼ 森信研究主幹のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2QDMbGA

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
11月11日付の『神奈川新聞』他地方紙に小林慶一郎研究主幹の参加した識者
対論「消費税10%、準備最終盤 『三度目の正直』に両論 財政再建か景気
浮揚か」の議論が掲載されました。

▼ 小林研究主幹のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2DkNarl

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
11月9日付の『東京新聞』他地方紙に軽減税率制度についての森信茂樹研究
主幹の識者コメントが掲載されました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
11月8日付の『新潟日報』他地方紙に米中間選挙の結果についての久保文明
上席研究員の識者コメントが掲載されました。

▼ 久保上席研究員のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2B4Lcdb

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
11月8日『朝日新聞デジタル』に久保文明上席研究員のインタビュー記事
「トランプ氏、再選の可能性は 久保文明・東大教授に聞く」が掲載されま
した。

▼ 記事はこちら(「朝日新聞デジタル」サイトへ)
 https://www.asahi.com/articles/ASLC764ZVLC7UHBI07R.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
柯隆主席研究員の近著『中国「強国復権」の条件-「一帯一路」の大望と
リスク-』(慶應義塾大学出版会、2018)が第13回 樫山純三賞(公益財団
法人樫山奨学財団主催)を受賞し、11月9日に表彰式が行われました。

▼ 表彰式に関してはこちら(「公益財団法人樫山奨学財団」サイトへ)
 http://www.kashiyama-sf.com/menu04_1.php?nid=192&year=2018

▼ 書籍詳細はこちら(「慶應義塾大学出版会」サイトへ)
 https://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766425093/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] イベントのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣◆┫ 第113回東京財団政策研究所フォーラム
┃┃┃ 「トランプ政権の行方は?:中間選挙結果と日米関係への示唆」
┃┃┃  2018年11月27日(火)18:30~20:00
┃┃┃  https://s.tkfd.or.jp/2FuNma6
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現職大統領への信任投票ともいわれるアメリカ議会中間選挙が、11月6日、
全米で行われました。上院は与党・共和党が過半数を維持した一方、下院は
野党・民主党が8年ぶりに過半数を奪還。今後2年間は上院と下院で多数派が
異なる「ねじれ」の状態が続くことになります。今回の結果から、アメリカ
国民はトランプ大統領の2年間の政権運営に対しどのような審判を下したとみ
るべきでしょうか。また、今後の政策にどのような影響をもたらすのでしょ
うか。

本フォーラムでは、連邦議会上院100議席のうち35議席と、下院435席すべて
の改選結果から、共和・民主両党の選挙過程を振り返り、支持層や世論の最
新動向を分析するとともに、「貿易戦争」と米中関係などトランプ政権の主
要政策と日本の対外政策への影響を議論します。奮ってご参加ください。


【日時】2018年11月27日(火)18:30~20:00 (開場18:00)

【会場】ベルサール六本木グランドコンファレンスセンター会議室
    (東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー9階)
    http://bit.ly/2Pl71hv

    六本木一丁目駅等からのアクセスマップ(PDF)        
    http://bit.ly/2DjRl75

【テーマ】「トランプ政権の行方は?:中間選挙結果と日米関係への示唆」

【登壇者】(順不同)

久保文明  東京財団政策研究所上席研究員
     (「2020年アメリカ大統領選挙と日米経済関係」プロジェクト・
     リーダー)
     /東京大学大学院法学政治学研究科教授   ※モデレーター
前嶋和弘  上智大学総合グローバル学部教授(同プロジェクト・メンバー)
佐橋  亮  神奈川大学法学部教授(同プロジェクト・メンバー)
宮田智之  帝京大学法学部専任講師(同プロジェクト・メンバー)


【定員】150名(先着順)

【参加費】無料、事前登録必須

▼ お申し込みはこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2PqkhBA

─────────────────────────────────
東京財団政策研究所メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた
方や研究所役職員・研究員が名刺交換させていただいた方、東京財団政策研
究所が主催、共催するイベントにご登録いただいた方にお送りしております。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃政┃策┃研┃究┃所┃メールマガジン
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  -The Tokyo Foundation for Policy Research News-
 発行:公益財団法人 東京財団政策研究所
 〒106-6234 東京都港区六本木三丁目二番一号 六本木グランドタワー34階
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-5797-8403  FAX 03-5570-6033
…………………………………………………………………………………………
 Website   https://www.tkfd.or.jp
 facebook  https://www.facebook.com/tokyofoundation
 twitter   https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 (C) 2018 The Tokyo Foundation for Policy Research All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――