東京財団メールマガジン

Vol.717【論考「アベノミクス成長戦略5.0」/「行き先見えぬパリ協定離脱後の米国」平沼光研究員インタビュー】

_____________________________2017/06/15

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.717】 ――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓論考「アベノミクス成長戦略5.0」
┃┃  星岳雄 東京財団理事長
┗┛────────────────────────────────
6月である。恒例になった成長戦略改訂の時期になった。アベノミクスの第

三の矢「成長戦略」は、最初の2013年「日本再興戦略」から数えて、今年

で5つ目になる。今月9日に閣議決定された今年の成長戦略は…

▼ 本文はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2sCk16l

──────────────────────────────────
■┓インタビュー
┃┃  「行き先見えぬパリ協定離脱後の米国―平沼光研究員に聞く」
┗┛────────────────────────────────
温室効果ガス排出世界第2位の米国のパリ協定離脱。環境政策、経済政策の
視点からその影響をどう見るのか、日本の採るべき方向性や加速度的に進む
クリーンエネルギー産業の動向等について、エネルギー政策の専門家である
平沼光研究員に話を聞きました。

▼ 本文はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2sCvO4z

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
▼ 日本語教育基金プログラム(NF-JLEP)
   「クイーンズランド大学博士学生 ローラ・クラクさん来訪」
 http://s.tkfd.or.jp/2ryglxC

▼ 日本語教育基金プログラム(NF-JLEP)とは
 http://s.tkfd.or.jp/2rtkBDy

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] メディア掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
6月8日付の「ダイヤモンドオンライン」に森信茂樹上席研究員の寄稿「財政
健全化『新目標』は数字のまやかし、再建は遠のきかねない」が掲載されま
した。

▼ 記事はこちら(「ダイヤモンドオンライン」サイトへ)
 http://diamond.jp/articles/-/130853

▼ 関連記事はこちら(「東京財団税・社会保障調査会」サイトへ)
 http://s.tkfd.or.jp/2rtsPLH

▼ 森信上席研究員のプロフィール等はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2sr9uu8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] イベント案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓ 第107回 東京財団フォーラム
┃┃ 「漁業資源管理と公平性」
┃┃   2017年6月21日(水)14:00~15:30@日本財団ビル
┃┃   http://s.tkfd.or.jp/2rjck0T
┗┛────────────────────────────────
世界の漁業と水産業の潮流は、資源保護の持続性や産業としての生産性、消
費者のニーズに応えた質の向上を目的に、積極的に管理を進める方向にむか
っています。また、漁業・水産業は地方産業の中核ともなりうるポテンシャ
ルを有しており、地方における産業振興の観点からも社会的インパクトが大
きい産業に位置づけられます。

本フォーラムでは、世界最先端の生態系研究機関である米国・スミソニアン
環境研究所よりアンソン・ハイネス所長をメインスピーカーに迎え、世界的
な水産資源消費が拡大するなかで水産大国日本の漁業はこの課題にどう向き
合うべきか、その方向性を議論します。奮ってご参加ください。


【日時】2017年6月21日(水)14:00~15:30(開場13:30)

【会場】日本財団ビル2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
        http://www.tkfd.or.jp/access

【テーマ】「漁業資源管理と公平性」

【登壇者】アンソン・ハイネス(米国・スミソニアン環境研究所所長)
         小松正之(東京財団上席研究員)
         八田達夫(東京財団名誉研究員)※モデレーター

【定員】200名(先着順)

【使用言語】日英同時通訳

【参加費】無料


▼ お申し込みはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2rjck0T

──────────────────────────────────
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方、東京財団が主催、共催するイ
ベントにご登録いただいた方にお送りしています。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504  FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
 Website   http://www.tkfd.or.jp
 facebook  https://www.facebook.com/tokyofoundation
 twitter   https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2017 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――