東京財団政策研究所メールマガジン

Vol.797【論考「地方間格差と地方法人二税」】

┏────────────【  Vol.797  】─────────────┓

          東京財団政策研究所メールマガジン
           https://s.tkfd.or.jp/2PU5D1o

┗───────────────────────── 2018/10/25─┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣◆┫論考「地方間格差と地方法人二税」
┃┃┃ 佐藤主光 東京財団政策研究所 税・社会保障調査会メンバー
┃┃┃ 一橋大学教授
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年10月に消費税率引き上げ(8%⇒10%)が予定されている。この増税に
合わせて地方税収の偏在性(人口一人当たり税収の地域間格差)が問題視
されてきた。その背景には経済活動が集積する東京都等大都市に増税分が
集中して地域間で地方税の税収格差が拡大するという懸念がある…

▼ 本文はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2PQcWY8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*…───────────────────────────────…*
▼ 「2020年アメリカ大統領選挙と日米経済関係」プロジェクト
    論考「対北制裁は堅持できるか トランプ氏も日韓も正念場へ」
  高畑昭男 白鴎大学経営学部教授
 https://s.tkfd.or.jp/2AqlM9x

*…───────────────────────────────…*
▼ 東京財団政策研究所 税・社会保障調査会 連載コラム「税の交差点」
  第50回「消費増税の緩和策を考える―プレミアム商品券とポイント還元」
  森信茂樹 東京財団政策研究所研究主幹
 https://s.tkfd.or.jp/2R7rnac

*…───────────────────────────────…*
▼ 「政治外交検証研究会」書評レポート
  マーク・マゾワー著、井上廣美訳『バルカン―「ヨーロッパの火薬庫」
  の歴史』(中公新書、2017年)
   評者 小川浩之 東京財団政策研究所 政治外交検証研究会メンバー、
   東京大学大学院総合文化研究科准教授
 https://s.tkfd.or.jp/2SgXAxu

…………………………………………………………………………………………
  G・マヨーネ著、庄司克宏監訳『欧州統合は行き過ぎたのか』上・下巻
  (岩波書店、2017年)
   評者 黒田友哉 東京財団政策研究所 政治外交検証研究会メンバー、
   帝京大学法学部政治学科講師
 https://s.tkfd.or.jp/2qb4x6b

*…───────────────────────────────…*
▼  『CSR白書2018』エグゼクティブ・サマリー
  「企業は社会課題別・取り組みの類型別にCSR活動にどう取り組むべきか」
 https://s.tkfd.or.jp/2z0ULHQ

▼  CSR研究プロジェクトとは
 https://s.tkfd.or.jp/2yy6uhD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] テレビ出演情報 & メディア掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
10月29日(月)13:50~14:00 NHK Eテレ放送(10月30日(火)3:50~
4:00 総合テレビ再放送)の「視点・論点」に小松正之上席研究員が出演し、
「築地から豊洲へ 世界最大市場の将来」について解説します。

▼ 小松上席研究員のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2PnfY9g

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
10月23日付の『The Japan Times』オピニオン欄に、政治外交検証研究会
五百旗頭薫幹事役の論考「Lessons from Diplomatic and Constitutional 
History」が転載されました。
同紙では毎火曜日に、「明治150年を展望する――近代の始まりから平成ま
で」のシリーズ論考(英文)が連載されます。

▼ 記事はこちら(「The Japan Times」サイトへ)
 https://s.tkfd.or.jp/2RgCcan

▼ Japan since the Meiji Restoration (1)
  Lessons from Diplomatic and Constitutional History
 http://bit.ly/2PpVFYU

▼ 「明治150年を展望する――近代の始まりから平成まで」
 https://s.tkfd.or.jp/2z2C86n

▼ 「政治外交検証研究会」はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2yx8h6N

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
共同通信配信、10月19日付の『沖縄タイムス』他順次各地方紙に加藤創太
研究主幹の寄稿「[にっぽん診断] 米中間選挙 行方に注目」が掲載され
ました。

▼ 記事はこちら(「沖縄タイムス」サイトへ)
 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/332330

▼ 加藤研究主幹のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2yWGGeo

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
『文藝春秋』11月号に小林慶一郎研究主幹の寄稿「アベノミクス『出口』は
ひとつしかない」が掲載されました。

▼ 関連記事はこちら(「文春オンライン」サイトへ)
 http://bunshun.jp/articles/-/9404

▼ 小林研究主幹のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2SeA6J7

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
『ダイヤモンドオンライン』に森信茂樹研究主幹の寄稿「ふるさと納税の
見直し、豪華返礼品の規制が的外れな理由」が掲載されました。

▼ 記事はこちら(「ダイヤモンドオンライン」サイトへ)
 https://diamond.jp/articles/-/183069

▼ 森信研究主幹のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2R7PdTs

─────────────────────────────────
東京財団政策研究所メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた
方や研究所役職員・研究員が名刺交換させていただいた方、東京財団政策研
究所が主催、共催するイベントにご登録いただいた方にお送りしております。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃政┃策┃研┃究┃所┃メールマガジン
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  -The Tokyo Foundation for Policy Research News-
 発行:公益財団法人 東京財団政策研究所
 〒106-6234 東京都港区六本木三丁目二番一号 六本木グランドタワー34階
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-5797-8403  FAX 03-5570-6033
…………………………………………………………………………………………
 Website   https://www.tkfd.or.jp
 facebook  https://www.facebook.com/tokyofoundation
 twitter   https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 (C) 2018 The Tokyo Foundation for Policy Research All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――