東京財団メールマガジン

Vol.538【論考新シリーズ「東南アジア地域の新たな安全保障枠組み構築を探る」】

_____________________________2014/10/16

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.538】 ――――――――
__________________________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓論考「南シナ海におけるコスト強要戦略
┃┃ ―(1)コスト強要戦略と非対称な均衡」
┃┃  神保 謙 東京財団上席研究員
┗┛────────────────────────────────
中国の急速な政治・軍事的な影響力の拡大は、東南アジア各国の安全保障政
策の懸念材料となっています。東京財団「現代アジア」プロジェクトでは、
米国のアジア太平洋地域へのリバランス政策や南シナ海での中国と沿岸海域
国との緊張関係を背景に、リアリズムとパワーの観点から東南アジアの安全
保障枠組みを考える新シリーズを始めました。初回は、神保上席研究員がコ
スト強要戦略とは何か、その概説と議論の変遷を解説。この戦略の具体的な
方策の検討として、フィリピン・ベトナムがこの戦略をどのように咀嚼し、
力による現状変更を試みる中国の海洋進出に対抗しようとしているのかを分
析していきます。

▼ 続きはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/1sLc0ol
▼ 「現代アジア」プロジェクトはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/101jPf0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
▼ シリーズ:2014年アメリカ中間選挙 update 
 「2014年中間選挙における経済の影響」
   中林美恵子 東京財団「現代アメリカ」プロジェクト・メンバー、
        早稲田大学准教授
 http://s.tkfd.or.jp/1obZMp8
──────────────────────────────────
▼“Views on China”― 中国の定点観測
 「習近平政権の世論誘導」
   江藤名保子 慶應義塾大学東アジア研究所訪問研究員
 http://s.tkfd.or.jp/1obZMFv
…………………………………………………………………………………………
 「近代戦争の長い影―第2回 日清戦争勃発120周年をめぐる中国の諸言説」
   毛利亜樹 筑波大学人文社会系助教
 http://s.tkfd.or.jp/1pfsRuC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] メディア掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓【10月12日付『朝日新聞』】
┃┃ 「財政再建へ 予算の番人 政策を実行前にチェック 政治家が反発 解
┃┃ 体例も」
┃┃   亀井善太郎 東京財団研究員のコメント
┗┛────────────────────────────────
政府や政党から独立した立場で財政運営をチェックする独立推計機関を設け
る流れが先進国を中心に広がっています。日本でこれまでこの議論に日が当
たらなかった理由について、亀井研究員は10月12日付『朝日新聞』に、「法
案を与党が事前審査する慣行が日本にはある。予算委員会でも野党は政権の
あら探しに力を入れ、予算に対するチェックは十分ではない」とコメントし、
根底に政府と議会の関係性の違いがあると指摘しています。

──────────────────────────────────
■┓【10月10日付「WEDGE Infinity」】
┃┃ 「香港デモ制圧に乗り出すか?
┃┃ 警察でも軍でもない、中国の『武装警察』とは」
┃┃   小原凡司 東京財団研究員
┗┛────────────────────────────────
香港中心部で9月28日に始まった学生等によるデモが長期化しています。小
原研究員は10月10日付「WEDGE Infinity」に寄せた論文の中で、穏便にデモ
を収束させ、決して民主化要求が大陸に影響を及ぼすような事態を許容しな
い中国指導部の思惑に対し、学生たちは政府に対話を迫るため占拠を続けて
おり、デモの行方は依然不透明なままだと論じています。さらに、対話によ
る事態の打開ができないと判断された場合、警察さらには武警と呼ばれる国
内の治安維持を目的とした組織が投入されることになると述べ、武警の組織・
特徴について説明しています。


▼ 記事はこちら(「WEDGE Infinity」サイトへ)
 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4303

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■┓ 国土資源保全プロジェクト
┃┃ 全市町村アンケート「相続未登記と固定資産税実務に関する調査」実施
┗┛――――――――――――――――――――――――――――――――
東京財団ではこの度、固定資産税実務から土地所有者不明化の実態を明らか
にするため、東京都(23区)および全国1,718の全市町村を対象にアンケート
調査を開始しました。
山林や農地の「管理放棄」や所有者が相続登記を放置する「権利放置」が進
み、土地の所有者不明化・死蔵化が広がっていくことが懸念されています。
次世代が地域の土地を使いたいときに使えるようにしていくためには、実態
を把握し、制度の検証を行うことが必要です。

調査結果をもとに分析・提言を行い、緊急に必要な法整備・制度改正へつな
げていきたいと考えております。自治体の皆様のご協力をお願いいたします
(締切10月31日)。

▼ 全市町村アンケート「相続未登記と固定資産税実務に関する調査」はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/1w8vOSP
──────────────────────────────────
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方にお送りしています。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504 FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
Website http://www.tkfd.or.jp
facebook https://www.facebook.com/tokyofoundation
twitter https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2014 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――