東京財団メールマガジン

Vol.601【ネット配信:ジェフリー・サックス氏と考える持続可能な開発と企業の社会的責任】

_____________________________2015/08/03

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.601】 ――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ イベント録画配信のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ~8月4日(火) 12:00よりインターネット録画配信~
http://s.tkfd.or.jp/1KEnjGj


         『東京財団CSR白書2015』出版記念

     ▼△ ジェフリー・サックス氏と考える
   持続可能な開発と企業の社会的責任 △▼


東京財団では、去る7月30日に『東京財団CSR白書2015』の出版を記念してフ
ォーラムを開催しました。当日は多くの皆様にご参加いただきましたが、好
評につき、その録画映像を8月4日12時よりインターネット配信いたします。
ぜひご覧ください。


▼ 録画映像はこちら(Youtube東京財団チャンネル、8月4日 12:00~)
  http://s.tkfd.or.jp/1fNEkmA

※ 開始時刻を過ぎても映像が映らない場合は、お使いのブラウザの「再読
  込」または「更新」ボタンをクリックしてください。なお、映像は7月30
  日に収録したものです。

********************************************************************

【協力】公益社団法人 日本経済研究センター、
    認定NPO法人 ミレニアム・プロミス・ジャパン

【言語】オリジナル音声(和英混合)

【プログラム】

■第1部「持続可能な開発と企業社会の可能性」(約90分)

 ◎基調講演
  講師:ジェフリー・サックス(コロンビア大学地球研究所長、
                米Millennium Promise共同創設者)
  講師紹介:北岡伸一(東京財団名誉研究員)

 ◎パネルディスカッション
  パネリスト:
   ジェフリー・サックス(同上)
   有馬利男(東京財団CSR委員会委員、
        国連Global Compactボードメンバー)
   高巖(東京財団CSR委員会委員、麗澤大学大学院経済研究科教授)
   梅津光弘(慶應義塾大学商学部准教授)
  モデレーター:今井章子(東京財団常務理事)


■第2部「社会に応える『しなやかな』会社のかたち」(約90分)

 ◎事例報告:
  ・富士ゼロックス株式会社
  ・株式会社ファンケル
  ・株式会社資生堂
  ・株式会社デンソー

  モデレーター: 亀井善太郎(東京財団研究員兼政策プロデューサー、
               「CSR研究」プロジェクト・リーダー)

********************************************************************

第1部の基調講演にはジェフリー・サックス氏を迎え、ポスト2015開発アジ
ェンダが企業社会にもたらす新たな課題と可能性についてお話いただき、そ
の後のパネルディスカッションでは、国連Global Compactの日本での推進役
を担った有馬利男氏(元・富士ゼロックス相談役)、日本のCSR研究の第一
人者である高巌氏、梅津光弘氏も加わり、グローバルに展開する日本企業に
とっての「ポスト2015」の意味、そして持続可能な成長に関する日本企業の
責任と可能性について議論しました。

第2部では、東京財団「CSR研究」プロジェクトが実施したCSR企業調査の結
果を分析、解説。「企業は社会課題をどのように内包化してCSRに活かして
いるのか」という問題意識を軸にした日本企業へのアンケート調査や国内外
の企業への個別インタビューから見えてきたのは、「ステイクホルダーとの
対話」と「KPIによる内包化」への努力でした。これら二つの観点から『東
京財団CSR白書2015』に収録した企業調査報告と4社の事例を掘り下げまし
た。


▼『東京財団CSR白書2015』のご購入はこちら(「Amazon.co.jp」サイトへ)
  http://s.tkfd.or.jp/1IcbN1H

▼「CSR研究」プロジェクトとは?
  http://s.tkfd.or.jp/1KEnjGj

──────────────────────────────────
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方、東京財団が主催、共催するイ
ベントにご登録いただいた方にお送りしています。

▼ 配信解除はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine_stop?m=12464&t=8kgs&v=e566e842

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504 FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
Website http://www.tkfd.or.jp
facebook https://www.facebook.com/tokyofoundation
twitter https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2015 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――