東京財団メールマガジン

Vol.707【論考「欧米の生命倫理政策の基本を探る」】

_____________________________2017/04/13

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.707】 ――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
■┓論考「生命倫理政策の基本を探る―ヨーロッパとアメリカの取り組み」
┃┃   ぬで島次郎 東京財団研究員
┃┃   冨田清行 東京財団研究員
┗┛────────────────────────────────
不妊のカップルがほかの人から卵子をもらって、あるいは子宮をもらって移
植し、子どもをもうけていいだろうか。これから生まれてくる命のゲノムを
編集して人為的に病気や障害をもたないようにすることは許されるだろうか。
昨今話題になっているこうした議論にみるように、急速な先端医療技術の発
達は人間の生命と身体に深く介入し…

▼ 続きはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2oqh5oP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
▼ “Views on China”― 中国の今、プロが観る
  論考「中国の特色ある高速度変化」
    諏訪一幸 静岡県立大学国際関係学部教授
 http://s.tkfd.or.jp/2p8YPCZ

──────────────────────────────────
▼ 東京財団 税・社会保障調査会
  「『支えられる』人を『支える』人に―少子高齢化に立ち向かう「働き
      方改革」を」
   小塩隆士 一橋大学経済研究所教授
 http://s.tkfd.or.jp/2ouDbbp

…………………………………………………………………………………………
  「『こども保険』構想の考察― 社会保障抜本改革の起爆剤に」
   小黒一正 法政大学経済学部教授
 http://s.tkfd.or.jp/2pbsjxe

…………………………………………………………………………………………
  連載コラム「税の交差点」第10回
  「ふるさと納税は抜本的な見直しを」
   森信茂樹 東京財団上席研究員
 http://s.tkfd.or.jp/2o82oWb

──────────────────────────────────
▼ 「政治外交検証研究会」書評レポート
  「沈志華著・朱建栄訳『最後の天朝~毛沢東・金日成時代の中国と北朝鮮』
  (岩波書店、2016)」
   川島真 東京財団政治外交検証PJメンバー、東京大学大学院総合文化研究科教授
 http://s.tkfd.or.jp/2pwdhBI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] テレビ出演情報 & メディア掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
4月15日(土)9:00~10:30放送のBSジャパン「日経プラス10サタデー」に
小原凡司研究員が生出演し、緊迫の北朝鮮情勢と米国の空爆の可能性につい
て語ります。

…………………………………………………………………………………………
4月17日(月)22:00~23:00放送のBS日テレ「深層NEWS」に小原研究員が
生出演し、北朝鮮をめぐる世界情勢について語ります。

▼ 小原凡司研究員のプロフィール等はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2p02PWQ

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
4月10日付の「WEDGE Infinity」に小原研究員の寄稿「『米中首脳会談中の
シリア攻撃』が中国に与えた衝撃―大国間のゲームルールを変えたトランプ」
が掲載されました。

▼ 記事はこちら(「WEDGE Infinity」サイトへ)
 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9345

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
4月13日の『産経新聞』「社会保障費歯止め 団塊の世代 対策急務」に、三
原岳研究員のコメントが掲載されました。

▼「医療・介護・社会保障制度の将来設計プロジェクト」はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2ouC2QZ

▼ 三原岳研究員のプロフィール等はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2oBWDTO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] イベント案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓ 第106回東京財団フォーラム
┃┃ 「財政と民主主義―ポピュリズムは債務危機への道か」
┃┃   2017年4月24日(月)18:30~20:00
┃┃   http://s.tkfd.or.jp/2oqgDql
┗┛────────────────────────────────
英国のEU離脱や米国のトランプ現象、フランスの極右政党の台頭などポピュ
リズムが世界を席巻しています。近現代の民主主義は英米仏での市民革命を
起点として発展してきましたが、今やその3カ国の政治動向を起点に世界は
大きく揺れています。

財政面では、日本はもとより、多くの先進民主主義国が累積債務問題に苦し
んでいます。その最大の要因は経済ではなく政治、さらには政治の基本原理
である民主主義にあるのではないか―。その視点から、東京財団では2013年
に「財政と民主主義」プロジェクトを立ち上げ、民主政治が財政を歪にする
メカニズムとその改革の方向性を議論し、将来世代の利益を適正に守るため
の具体的政策案を研究してきました。

この度、その研究成果をまとめた書籍『財政と民主主義―ポピュリズムは債
務超過への道か―』が日本経済新聞出版社より刊行されました。本フォーラ
ムでは、プロジェクトメンバーである執筆陣が一堂に会し、書籍の内容を中
心に具体的議論を展開します。どうぞ奮ってご参加ください。


【日時】2017年4月24日(月)18:30~20:00 (開場18:00)

【会場】日本財団ビル2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
        http://www.tkfd.or.jp/access

【テーマ】「財政と民主主義―ポピュリズムは債務危機への道か」

【登壇者】(順不同、括弧内は専門領域、※モデレーター)
 加藤創太(東京財団常務理事、上席研究員)[政治経済学] ※
 小林慶一郎(東京財団上席研究員、慶應義塾大学経済学部教授)[マクロ経済学]
 大山礼子(駒澤大学法学部教授)[政治制度]
 小黒一正(法政大学経済学部教授)[公共経済学、政治経済学]
 神津多可思(リコー経済社会研究所所長)[金融論]
 田中秀明(明治大学公共政策大学院教授)[行政学、財政制度]

【定員】200名(先着順)

【参加費】無料、事前登録必須

▼ お申し込みはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2oqgDql

…………………………………………………………………………………………
▽ 関連書籍の詳細情報はこちら(「日本経済新聞出版社」サイトへ)

   加藤創太上席研究員、小林慶一郎上席研究員編著
  『財政と民主主義―ポピュリズムは債務危機への道
   http://www.nikkeibook.com/book_detail/35693/

──────────────────────────────────
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方、東京財団が主催、共催するイ
ベントにご登録いただいた方にお送りしています。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504  FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
 Website   http://www.tkfd.or.jp
 facebook  https://www.facebook.com/tokyofoundation
 twitter   https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2017 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――